【東京コミコン2017】Dオタ、初コミコンに行く。

カテゴリ:
こんにちは~!KATEです!

アナハイムの旅行記を始めたばかりなんですが、今日はちょっと別の話。
先週末はたまたま2連休だったので、千葉方面に遊びに行ってきました。

今回の目的は大きく分けて2つありましてー。
1つはディズニーホテルのクリスマスメニューを食べること!

そしてもう1つが……
DSC02098
そう!  東京コミコン2017!

コミコン(COMIC-CON)とはコミック・コンベンションのことで、
映画やコミック、ゲームなど、ポップカルチャーに関する大規模なイベントです。

発祥はアメリカですが現在は世界中で開催されていて、東京でも満を持して昨年からスタート。
2017年は12/1(金)~12/3(日)の3日間、幕張メッセでの開催でした。

コンベンションには、映画やコミックに関する宣伝や、
新作のグッズ・フィギュアの展示など、たくさんの企業がブースを出展していますが、
コミコンの目玉と言えばやはりスペシャルゲストとのグリーティング!

しかも今年はなんと、

マッツ・ミケルセン
カール・アーバン
マイケル・ルーカー


という超売れっ子俳優さん達を3名も招聘してくれたばかりか、
昨年に続いてマーベルの生き字引、スタン・リー御大も来てくださって、
とにかく大盛り上がりの3日間だったみたい!
(※スペシャルゲストとの写真撮影やサイン会参加には別途チケットの購入が必要です。)

昨年のゲスト(ジェレミー・レナー!)にもかなり驚いたけど、
今年のゲストラインナップには本当にびっくりしたって人、多いんじゃないかな??
全員がマーベル・シネマティック・ユニバース作品に出演なさってる俳優さんで、
今をときめく方々ですよね。すごいよ!!!!!!

とはいえ、私は3日目午前中のほんの数時間だけの来場で、
しかもグリチケットは買わなかったので、上記の俳優さん達には会えていないのです。
でも、せっかくコミコンの日程と仕事の休みが重なったのに、家でじっとしてたら勿体ない!と、
入場前売り券(3200円)を買って雰囲気だけ楽しみに行ってきました!

滞在時間が短かったのでほんと大した内容じゃないんですけど、
「こんな感じだったよ~」という記録を残しておきたいと思います。

いざ入場

当日は9時半ごろ羽田につきまして、そこからバスで幕張方面に直行。
メッセ前で下車したのが11時少し前でした。

この日は開催最終日だったので、数量限定で無料配布されていたショッパー
(東京コミコンオリジナルデザイン)はもう残っていないかもな~と思っていたのですが
むしろ余っていたようで、「好きなだけ持っていっていいよ~」スタイルで配布されていました。

では早速入場します!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_80a5
会場内はコスプレしてる方が多くって、彼らと撮影したい一般ゲストが列を作っていました。
マーベルとDC、スターウォーズのキャラがやはり多かったですね。

舞浜と違って細かい仮装規定(たとえばマスクや髭とか)が無い分、
再現度の高いコスプレが多くて、いろんなキャラとすれ違うたびにハッッと驚かされました。
(向こうから突然ダースベイダーが歩いてきたと想像してみてほしい。
本物じゃないってわかっててもびっくりするから笑)
DSC02116
私はまずはこちらのブースへ! マーベル&スターウォーズ!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_80a6
グッズの展示スペースに、時々こんな等身大スタチューも展示されていました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_80a7
ストレンジ先生もめっちゃリアル。
インフィニティ・ウォー楽しみだよね~!!!!!
DSC02113
その後、マーベルのブースを出て場内をウロウロしていると、何やらが出来ている。
何かな~とのぞいてみたら、わー!!!!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_80a9
福原かれんちゃんがサイン会をしてました!

福原さんはアメリカ生まれの日系女優さんで、ディズニーチャンネルの
「世界のディズニーリゾートへGO!」という番組に出演されていたので、
お顔を知っているDオタさんも多いはず。

2016年にはDC映画「スーサイド・スクワッド」のカタナ役に抜擢されました。
DSC02102
このサイン会のチケットは事前販売ではなく、
当日DVD購入+サイン券6000円でお願い出来たみたい。
(スタッフさん、外野からの撮影も止めてなかったから撮っちゃった)

1組ずつめちゃくちゃ丁寧にグリ&サインをしていて、
テレビで見ていた通り、すごく好感度高かったです!かわいかったー!
DSC02119
続いて目に入ったのがこちらのブース。
リュック・ベッソン監督の新作「ヴァレリアン~先の惑星の救世主」

あははーーーまさかブース出してると思わなかった!
実はこの映画には、私の大っっっっ好きな……
DSC02108
イーサン・ホークがカメオ出演しているというので、
かなり前から楽しみにしているんです笑

聞いた話だとトータル10分くらいしか出番ないらしいのに、
こんな大きなパネルが展示してあって、ちょっと笑いつつもテンション上がりました笑

なんでもこのヴァレリアン、すでに日本以外のほとんどの国では公開済なんですが、
興収がいまいち振るわず、巨額の製作費を未だ回収できていないそうで。

日本の公開でいくらかでも元を取りたい……という配給の算段で
こんなに派手なブースを出してきたのかな……。
ちなみに、劇中に登場すると思われるエイリアンがグリしてました笑

まあでも予期せず推し(イーサン)のパネルが見れてかなり嬉しかったです。
DSC02109
続いてはこちら、Lounge Fly(ラウンジフライ)のブース。
(写真がボケててごめん)

このブランド、私は初めて知ったんだけど、
映画やアニメーションとのコラボ商品を出しているバッグや財布のブランドなのかな?

今回はスターウォーズ、マーベル、ディズニーとのコラボの商品を展示・販売していて、
ブース内は大賑わいでした。(歩くのも大変なくらい!)
DSC02110
私が気になったのはやっぱりマーベルコラボの製品。
私にはカバンとかはちょっと厳しい(年齢的に)けど、
パスケースなんかはちょっといいかもと思いました。
DSC02112
そして、今回一番見たかったのがこれ!
上段の3点はマイティ・ソーシリーズのロキがモチーフなんです!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_80b3
私が来店した時には財布はすでに完売してました。
ロキちゃん、ファン多いもんね~。

他にもキャプテンアメリカやワンダーウーマンなんかのデザインもあって、
長財布が1.5万円前後くらいだったかな?  わりと買いやすい値段だった気がする。
プリンセスとか、スティッチのコラボは舞浜民にも人気が出そうなデザインでした。

ラウンジフライの商品はこの会場で先行発売されて、
このあと一般発売になるようです。



続いては会場内に点在する「実際の衣装コーナー」へ。

ここはそんなに大きいブースじゃないんですが、
実際に俳優さんやアーティストが使用した衣装や、
映画の小道具(車とか)がちょこちょこ展示されていました。
DSC02114
まずはレディ・ガガちゃんの衣装!
あーこの衣装覚えてるー。結構前のだよね。
DSC02115
続いては我らがパイレーツ・オブ・カリビアンより、
ヘクター・バルボッサ船長のお召しもの(あとジャックの指輪も)がーーーー!

私、ジェフリー・ラッシュも大好きなんですー!いいもの見れたー!
DSC02118
そして最後に、唐突に展示してあった「ウォルト・ディズニーが愛した椅子」

せっかくならもうちょっと具体的な情報をキャプションに書いておいてほしかったなー。
「どこのスタジオに置いてあった椅子」とかさー。



他にもDC系とか、ゲームとか、いろんなブースが出ていましたが
私が興味があったのはこんな感じかな~。
フードコートも面白そうだったけど、この日はこの後シャーウッドを予約していたので自重。

海外ディズニーのピンズを販売している業者さん(なのかな?)もいましたが、
あんまり欲しいのが無かった…というか、良さそうなのはすでに駆逐された後でした。
1つ600~700円程度だったから、ものによってはお買い得だったんですけどね。残念。

あとね、今回のコミコンにはもう1人ビッグなゲストが来ていて。
それは、スティーブ・ウォズニアックさん!

御存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが、このウォズさんは、
スティーブ・ジョブズと共にアップル・コンピュータを起こした凄い方なんです。

この方無くして現在のアップルは無かっただろうという、もはや伝説的な人。

ウォズさんは、講演会付きの特別グリチケットが確か8万円くらいで販売されていたんですが
初日と3日目は会場内で突発無料サイン会をしていたらしくってー!
これ、偶然遭遇できた人はスーパーラッキーですよね。
私は残念ながら会えなかったけど、こういうのもコミコンの醍醐味だなーと。

それと、今回は前述した俳優さん達(マッツ、カール、マイケル)全員と
スタン・リー御大が、ご本人達のご厚意でグリーティングの当日券を出して下さったそう。

たくさんのファンと笑顔で写真を撮ってサインをして……って、
きっと見た目以上の重労働だろうなと思うんだけど、
本来であれば休憩できる時間を削って、日本のファンのために
当日券を出してくれたって本当に嬉しいですよね。

そうだ。もうひとつ。

写真は無いんですが、東京コミコンには会場内にステージが設置されていて、
開閉会のセレモニーやトークショーに使われていました。

今年はこの開閉会セレモニーにも俳優さん達(かれんちゃん含む)も登場したらしく、
有料グリチケット購入していなくても、入場券があればこのステージを見ることはできたみたい。
私ももし朝いちから行けるならぜひ見たかったな~!

ゲストさん達は皆さんとても雰囲気が暖かかったそうで、
その場に居合わせていない私までほっこりしてしまうエピソードがたくさん聞こえてきました。

初コミコン楽しかったけど、やっぱスターに会えてナンボなイベントではあるなー
とも思ったので、(まあこれか個人の価値観によるか)
私もいつか自分の応援している俳優さんが来日してくれるようなことがあったら、
ぜひグリチケットを買って会いに行きたいなーと思っています!


ちなみに、東京コミコンは来年11/30~12/2の3日間で3回目の開催が決定しているそうです!
次回はどんなスターが来日してくれるのか、楽しみですね!

(次回はシャーウッドガーデンのクリスマスランチレポです~♪)

【DLRアベンジャーズマラソン2017/その4】runDisney EXPO!《企業ブースなど》

カテゴリ:
【DLRアベンジャーズマラソン2017】旅行記もくじはこちら

EXPOの記事は今回で最後です。
IMG_7934
今回は企業ブースを紹介したいと思いますー。
まずはおなじみのニューバランス!
IMG_7933
ニューバランスはrunDisneyのオフィシャルスポンサーなので、
一般企業ブースだけどまあほぼ公式みたいなものですね。
IMG_7963
2017年度のrunDisneyコラボシューズは、年明けのWDWマラソン旅行記でも紹介しましたが、
今年はアトラクションとコラボレーションしたランニングシューズを4種類リリースしていました。

スペースマウンテン(左端)は見本が展示されていなかったけど、もう完売してたのかな?
(それとも誰か試着してたのかも)
IMG_7959
ここから先は一般企業のブース。
IMG_7935
このタンクトップはアンオフィシャルだけど、明らかにキャプテンアメリカを意識していて、
しかもオフィシャルのグッズよりデザインがかわいい!泣

タンクトップはあまり着ないから買わないけど、
公式からもこういうの(女性も着やすい感じの)出してほしいよ。
IMG_7960
これ、なんだかわかります?
IMG_7961
runDisneyの大会だと結構つけてる方多いんですけど、
プリンセスモチーフのヘッドバンドです!
IMG_7962
これなんかは美女と野獣が元ネタだよね。
他にもシンデレラとかアリエルとか、いろいろ種類がありました!

ドレスタイプのコスチュームを着なくても、
ウェアのTシャツの色と合わせるだけでもそれっぽく見えるかもね!
IMG_7936
会場内には壁にもアベンジャーズのマークが投影されてたり…
IMG_7937
給水所があったりしました。
これ、毎回あったのかな…今回初めて気が付いた笑
IMG_7958
そして、かなり大がかりなフォトロケーション笑
これも初めて見た様な…?

時間帯によってはグリでもやってたのかな?
IMG_7957
グッズも一通り見たので、今日はそろそろアウトしますー。
IMG_7964
紹介の順番があべこべですが、EXPOの入り口はこんな感じ。
IMG_7970
エントランス。ここも帰り際に撮りました笑
IMG_7971
明日のレースではどんなヒーロー達に会えるのかな?わくわくします♪
(つづく!)

【DLRアベンジャーズマラソン2017/その3】runDisney EXPO!《オフィシャルグッズ》

カテゴリ:
【DLRアベンジャーズマラソン2017】旅行記もくじはこちら

受付が済んだので、今度はグッズをチェックしに行きます~!
IMG_7956
まずはオフィシャルグッズのブースへ。
IMG_7940
またバーっと写真だけ撮ってきたんですが、
この日はカメラを出すのが面倒でiPhoneで撮ったため
あんまりきれいに写ってなくてごめんなさい~;;
IMG_7955
IMG_7941
IMG_7942
キャップは結構かっこいいのがありました。
IMG_7949
ちょうど練習用のキャップの買い替えを考えていたので、
かっこいいのがあったら欲しいな~と思っていたものの
「普段の練習で被るにはちょっと派手かなぁ~」と結局悩んだ末にやめちゃった…。
IMG_7944
マグ。
うーーーーーーん、デザインがなーーーーーー笑
IMG_7945
パーカーとかジャージとか。ブレブレですみません。
IMG_7947
IMG_7948
今回は渡米前から「あんまり好みのグッズがなさそうだなぁ~」と
なんとなく予想していたのですが、残念ながらやっぱりそんな感じ。
(またピンだけ買ったので後でご紹介しますねー!)
IMG_7950
あ、最後にもうひとつ。ヘッドバンド。
IMG_7951
スパイディのがかわいかったけど、これも実用性を考慮して断念しました笑
(全てのグッズをこういう感じのデザインにしてほしかった)
IMG_7954
ここからは、今大会のオリジナルではなく「runDisney」の公式グッズ。
IMG_7952
このキャップ、ちょっといよね。
年明けのWDWでは見かけなかったから、その後に出たものかな?
5Kもありました。
IMG_7938
これは「今年9月のDLRマラソンで余ったやつかな……」というグッズ。
IMG_7939
2017年のDLRマラソンは、ピクサーがテーマだったんだよね。
IMG_7953
この辺りは1月のSWマラソンと、5月のティンカーベルマラソンの残り?笑

DLRでは来年は全てのレースがキャンセルになったので、
今年中に売れるだけ売っておこう!ってことなのかな~。・゚・(ノД`)

(つづく!)

【DLRアベンジャーズマラソン2017/その2】runDisney EXPO!《受付》

カテゴリ:
【DLRアベンジャーズマラソン2017】旅行記もくじはこちら

初日の午後の話に戻ります。
ホテルに荷物を預け、とりあえずディズニーランド・ホテル方面へ向かいます。
IMG_7921
いやーもうね、この日は本当にお天気がよくて!
気温も日本よりずっと暖かいし(Tシャツ+パーカーくらい)、それだけで気分は最高!
IMG_7924
ランドホテルに着きました~。
IMG_7925
一番の目的は、runDisney Health & Fitness EXPO
大会の参加受付を行います~。
IMG_7927
こんなカーペットが敷いてあって、いちいちテンション上がる♪

準備編にも書いたとおり、今回は私も大ファンの
マーベル・スーパーヒーローズをテーマにした大会なのです~!
IMG_7928
まずは早速ビブ(ゼッケン)の受け取りに!
IMG_7931
ビブの受け取りは、普段は駐車場として使われている場所で行います。
IMG_7929
まずはこちらで各自 WAIVER(権利放棄書=参加同意書)をプリントアウト。
内容を確認して署名をします。
IMG_7930
そして自分が参加するレースの受付窓口に提出し、ビブを受け取ります。
IMG_8017
そして、ここで腕にリストバンドを巻いてもらいました。

これは「この選手はCOAST TO COASTの参加者だよ」という目印。
ハーフマラソンのゴール後にCOAST TO COASTのメダルを受け取る時に必要になるものなので、
日曜のレースが終了するまでは外すことができません。

ちなみにCOAST TO COASTチャレンジには事前申し込みや参加費用は必要無く、
運営側で自動的に対象者をチェックしているので、
こちらから何かを言う必要はありませんでした。

で、これ(↓)が今回のビブや大会要項のリーフレット。

透明のナイロンバッグと、ビブ番号がプリントされたステッカー(写真下の黄色いやつ)は
大会当日に会場で荷物を預ける時に必要になります。
IMG_3389
ここでちょっと嬉しい誤算。

runDisneyでは、申込時に自分の持ちタイム(またはゴール予想タイム)を事前申請し、
それによってスタート時の順番が決まります。
(※大会結果をまとめたページのURL等が必要です。)

私、今回はエントリーした時期がすごく遅かったので、もしかすると
かなり後方のグループ(コーラルからのスタートになるかもしれないな~
と思っていたんです。

でも、受け取ったビブを確認してみたら、

・10K…コーラルE
・ハーフ…コーラルC


と、まあまあのポジションからスタートできることが判明!(※先頭はコーラルAです)

ちなみに、WDWでフルを走った時のタイムは使い物にならなかったので苦笑
昨年日本国内で出場したハーフマラソンのタイムを申請したのですが、
一応出しておいてよかった~!

レースは5時開始だけど、コーラルEのスタートは05:20頃になります。
コーラルH以降になると、Aがスタートしてから30分以上待たされちゃう。

後ろの方からのスタートだと、この時期はスタートまでの待ち時間寒くて辛いので、
できれば少しでも前の方からスタートしたい。
IMG_7964
さてさて、無事にビブを受け取った後は1階に上がり、参加賞Tシャツを受け取ります~。
IMG_7932
参加レースごとにカウンターが分かれているので、
自分が事前申請していたサイズのカウンターに並びますが、
その場で試着して(試着室は無かったと思うので、服の上から)サイズ交換もできます。

たぶん、日本人女性で普段Mサイズを着ている人ならXS~Sくらいがちょうどかなという感じ。
向こうのTシャツはが長いので、私は毎回XSにしています。
IMG_8020
今回のデザインはこんな感じ。左から

・INFINITY GALACTIC CHALLENGE
・AVENGERS SUPER HEROES HALF MARATHON
・THOR 10K

と、3枚もらいました。
IMG_3380
事前にネットで見た時は「10Kとハーフ、両方とも黒なの?」と思ったのですが、
実際に受け取ってみたら10Kはネイビーでした。
IMG_3381
なお、今回はこの参加賞Tシャツを着て走るつもり!
IMG_3382
ハーフはブラック・ウィドウ柄。
IMG_3383
ベース色はもちろんブラック。
IMG_3384
そしてインフィニティ・ギャラクティック・チャレンジは、縁起が良さそうなイエローでした笑

(前は「こんな派手な色、普段の練習で着られないよ~」と思っていたのですが、
前回のWDWマラソンでもらった黄色のTシャツは、夕方から夜に走る時に結構重宝してる!)

ちなみにこの色は6つのインフィニティ・ストーンの色に由来しているみたいで、
去年はブルーだったようです。
IMG_3385
3枚とも、今回もチャンピオン製で、ドライ素材。
バックにはスポンサーロゴが入っています。
IMG_3386
これはrunDに限らないんですけど、パークで展開されているアベンジャーズ関係の商品は、
コミックの絵柄を元にしているものが多いので、あんまり私は好みでない…ことが多い…。

日本の会社がライセンス契約をして販売しているものはもっとセンスいいですよねー。
(ものによるけど…)ま、出られるだけで嬉しいから、いいんだけどさ!

(次回は大会グッズをご紹介します~!)

【DLRアベンジャーズマラソン2017/その1】NRT-LAX→アラモ・インにチェックイン

カテゴリ:
【DLRアベンジャーズマラソン2017】旅行記もくじはこちら

では、今回から旅行記本編を始めたいと思います~!
まずは日本出発からアナハイム到着まで。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11/10(金)
この日は午前中は仕事に出て、お昼過ぎのANAでまずは羽田空港へ。
羽田からはリムジンバス成田空港に移動します。

この移動時間がややタイト(羽田到着が14時頃で、成田発が17時)だったため、
ちょっと不安がありましたが、渋滞などもなくスムーズに移動できて一安心。
IMG_7908
成田到着後は、まず事前に送っていたスーツケースを宅配カウンターでピックアップし、
ANAのカウンターでチェックイン。

wi-fi(これも事前予約してあったもの)をレンタルして、
出国審査を抜け、免税店でコスメ類を数点購入。
IMG_7909
17:00 成田空港出発(NH006)
IMG_7910
ではいよいよLAXへ向けて出発です~!

ANAの国際線は久しぶりだったけど、搭乗後すぐに
ミネラルウォーターのサービスがありました。(300mlくらいの小ぶりなペットボトル)
IMG_7914
その後、いつものスナックとドリンクのサービスが。
IMG_7911
私はANAではいつもかぼすジュースを飲みます。
和製レモネードって感じでおいしいの♪
IMG_7913
今回は非常口席を指定できたので、足元が広くて楽々でした♪
IMG_7912
嬉しかったのが、機内映画で  “MAUDIE  モーディ” を見られたこと!

カナダの女流画家「モード・ルイス」の半生を描いた作品なんですが、
私の大っっ好きなイーサン・ホークが出演していて、前々から見たかったんです~!
が、日本公開が2018年と激遅で…;;;;
推しの熱演のせいもあって、初めて機内で映画を見て泣いてしまった笑

あとは

・スパイダーマン:ホームカミング(劇場でも何回も見たけどやっぱり好き♪)
・私が殺人犯です(話題になってたやつ。邦画はこういう機会でもないとあまり見ないので…)

この辺りとか、NETFLIXでダウンロード済だった海外ドラマをオフラインで見たり。

ANAはサービス面は文句ないけど、機内映画のラインナップはちょっと少なめかなぁ。
(というか、どうしても邦画が多い)



機内食は2回。
IMG_7915
夕食はからあげ弁当
IMG_7916
デザートにハーゲンダッツが付きました。
IMG_7917
着陸前の朝食は銀鮭弁当

ANAなので、機内食もそんなに突拍子のないものは出てこないし、
味もまあまあ(日本人にとっては)です。



10:00 LAXに到着ー!(写真がない)

入国検査を抜けて荷物をピックアップし、スーパーシャトルに乗車したのが12時。
アナハイムのホテルに到着したのは13時頃でした。
ちょうどコンベンションセンターで催しがあったようで、
アナハイム方面に向かわれる日本人の方がいつもより多かったです。

で、今回のホテル
IMG_7920
Alamo INN & SUITES  
アラモ・イン・アンド・スイーツ 


ディズニーランド・リゾートの西側に位置するホテルです。
これまでは毎回東側のホテルに泊まっていたので、西側(というか南西)は初めて。
DLRキャプチャ
(※青色で囲ってある部分が今回のホテル。)

というのも、今までの滞在では大体1泊10000~15000円くらいの予算で
パーク(緑色で囲った箇所)の東側に走っているHarbor Blvd(黄色で示した道)沿いに
宿をとっていたのですが、今回どこもホテルが高くて!

普段の2倍3倍に値段が高騰しているホテルがほとんどで、1人旅民には結構厳しい!
退役軍人の日の連休だったから&コンベンションセンターのイベントのせいかな?

仕方なく、比較的値段の安かったAlamo Innを予約してみたのですが、
結果的にはこのホテル、なかなか便利でした!

リゾートの西側に位置するホテルは、
パークに行くのに毎回ダウンタウンを経由することになるので、
歩く距離としてはHarbor Blvd沿いのホテルに泊まるよりちょっと長くなります。

でも今回は

・runDisney関連で、毎日「ディズニーランドホテルの囲み)」に行く必要がある
・ダウンタウンのSEPHORAがちょうどセール中なので、何回も行く可能性がある


という事情があったので、むしろ目的に合致していたかなと。

特に、runDisneyは早朝に開催される大会なので、
朝っぱらから何十分も歩いてスタート地点に向かうというのはそれだけで大変です。
だから、「ランドホテルが近い」というのは大会参加者にとって大きなメリット。

ちなみに、アラモ・インからパークの入り口までは、普通に歩くと20分くらいだったかな~。
でもダウンタウンの入り口に荷物検査もあるので、実質的にはもうちょっとかかると思う。

パークチケットがあればモノレールにも乗れますが、あまり時間の短縮にはならないかな。
疲れた時はいいかもしれない。



アナハイム到着当日の話に戻ります。

この日はチェックイン予定時刻よりかなり早く着いてしまいましたが、
「あと15~20分待ってくれたらお部屋に入れるわよ」と言ってもらえました。
(これも結構ポイント高い!チェックイン時間まで入室不可のホテルもあるので…)

私はこの日はパークには行かない算段だったけど、runDisneyの受付や買い物など、
いろいろ済ませておきたいことがあったので、荷物だけ預かってもらって一旦出かけ、
18時すぎに戻ってきて改めてチェックインしました。

アサインされたお部屋は3階。でも、エレベーターがあるので、移動は楽でした!
(アナハイムプラザなんかは敷地が広くてエレベーターがないから、
スーツケースを転がしていくのが結構大変…)
IMG_8018
お部屋は、まあこの辺りの平均的なレベルのモーテルかな~。
過剰な期待をしなければ、可もなく不可もなく。

ベッドは古かったですね。スプリングがかなり弱ってる感じ笑
IMG_8019
床はフローリング。掃除が楽なのかな。
個人的には嫌な感じはしませんでした。

そのほか、室内の設備についてはこんな感じ。

・コンセントの数…足りない(私は毎回コンセント口を増やすタップを持参しています)
・ドライヤーの風量…OK(大事!)
・レンジ、冷蔵庫…問題なし(ただしコンセントが1口しかないので同時に使用不可)
・シャワーの水圧…許容範囲
・排水…問題なし(部屋によるかも)
・バスタブにお湯をためられるか…OK(大事!)

このホテル、パークへのアクセスがいまいちよくないせいかレビュー数も少なくて笑、
お風呂にお湯をためられるかどうか当日までわからなかったんですが、OKでした!
runDisneyでの滞在の際は最低でも1日2回バスルームを使うし(走った後と寝る前)、
湯船にもつかりたいからこれはポイント高かった!

3階だったためか、人の声や排水音などはほとんど気になりませんでしたが、
ウェストカテラアベニューに面した部屋だったので、外を走る車の音は結構聞こえました。

パークへの行き帰りにダウンタウンを通るというのは、私には意外と良かったです。
確かにちょっと遠回りかもしれないけど、ただの公道より断然楽しく歩けますしね。

ただ、ダウンタウンを抜けてからホテルまでの道のりは、
Harbor Blvdに比べるとどうしても人通りは少ないかな。
夜でも危険を感じるような静かさではないけれど。

それと、今回空港から乗車したスーパーシャトルは、
10人ほどのお客さんを乗せてアナハイムに出発しましたが、
下車したのは私(アラモイン)が2番目でした。

乗合シャトルって、アナハイムに着いてから自分のホテルに辿りつくまでが
また長かったりするので、これも結構ありがたいポイントだったな。
毎回ではないと思いますが、アナハイムプラザに泊まる時は
最後の方の下車になる確率が高かったと思うから、ある程度順番は決まっていそうな感じ。



こんな感じで、値段の割にはおおむね満足かな~というホテルでしたが、
不便な点も上げておくと、パークの西側にはドラッグストアやコンビニがないのです~。
そういう意味では東側(Harbor Blvd沿い)のホテルに利便性は劣ります。

ダウンタウンでもいろいろ手に入るとはいえ、種類は限られるし、割高にもなりますもんね。
私は今回は滞在が短かったので、飲用水や日用品は初日にまとめてCVS(紫の☆の箇所
買い出しをしました。アラモイン~CVS間は徒歩10~15分程度。

あ、そういえば「安く泊まれた」と書きましたが、
本当に行けるかどうかは未確定だったけど、runDisneyの開催日に合わせて
ホテルだけは早い時期に予約を入れていた(3月くらい)んですよね。
宿泊日が近づくにつれ、アラモインも他ホテル同様にかなり値上げしていたので、
早めに動いていたのは正解でした。ホテルはキャンセル料無料のプランもあるしね。
3泊で諸税込み$341でしたので、1泊あたり1.2~1.3万円ってところかな?

アナハイムの宿泊については大体こんな感じ。
次回はrunDisneyの受付の話をしたいと思います~。

(つづく!)

このページのトップヘ

見出し画像
×