【2017WDWマラソン/その1】4年ぶりのオーランドへ!

カテゴリ:
※2017年WDWマラソン旅行記【もくじ】はこちら 
(この旅行記は ※2016~2017年DLR年越し旅行  からの続きです。)


こんにちは!KATEです!今回からWDW旅行記・本編を始めます~!
なんだかまた長くなりそうですが、よろしくお願いします笑



LAXにて搭乗前の手荷物検査を終えた私。
余裕をもって搭乗口に到着することができました。

が!

待合のベンチに座って搭乗開始を待っていると、スマホにユナイテッド航空からメールが。
開封してみると、私が搭乗予定の便の遅延のお知らせでした。

この時点では約1時間程度の遅延見込み…とのことだったのですが、
しかし私はなんだか嫌な予感が。

そしてその予感は的中し、最終的にLAXを出発できたのは定刻から約2時間の遅れ。
とっくに日付は変わっています。
幸いこの後の旅程には影響なかったけど、待ちくたびれたしとにかくねっむい!!!
IMG_4116
ここから約3時間のフライトです。ここはもうひたすら寝る…!!
IMG_4118
そして、無事にヒューストン国際空港に到着~!ここもまた4年ぶり!
IMG_4119
あ!このターミナル覚えてる覚えてる!懐かしいな~。
IMG_4121
本来であればここ(ヒューストン)で3時間の待ち時間が発生する予定でしたが、
到着便が遅れたおかげで、1時間程度の待ちで済みました。
「待ち時間があっても(早くて店も閉まってるし、何もやることないわ…」
と思っていたので結果オーライ。

空腹を感じたので、手持ちのエネルギーバーなんかをかじりつつ
ひたすらぼーっと待つ…。(←とにかく眠い…)
 
ヒューストン発オーランド行きの便は無事に定刻出発。遅れを取り戻せました。 
IMG_4123
ここからさらにまた3時間のフライトの後…

11時10分、オーランド国際空港に到着―! !!!!!!!
やっっっっっっっっと着いたー!!!!!!YAAAAAAAAAY!!!!!!!!!!!!
IMG_4137
そして飛行機を降りた瞬間、オーランドの温暖さに思わずが出そうになる私…(マジで)
アナハイムが寒すぎたんだよ~!!!!!;;;;;;;;; ←夏女だから寒さに弱い…;;;;;;;;;
IMG_4124
わーい!このツリーも4年ぶり!笑 前回来た時もホリデーシーズンだったのよね。
IMG_4126
そして「オーランド国際空港といえばこれ!」なモノレールに乗り込みまして…
IMG_4127
無事にディズニーストアのソーサラーミッキーさんとも再会!
IMG_4128
荷物のピックアップを済ませて、
いよいよマジカルエキスプレス(送迎バス)にチェックインです。
IMG_4129
マジカルエキスプレスとは、空港とWDWを結ぶ送迎バスのことで、
直営ホテル宿泊者は無料で利用することができます。
IMG_4131
予約確認書を提示し、指定されたバス待ちのレーン(列)へ。
IMG_4132
空港を出ると、WDWの各ホテル行きのバスがずらーっと待機しています。
この日は飛行機を降りて約30分後、11:45にはバスに乗車できました。
入国審査が無いと早いですね。順調順調!

WDWまでの道中はひたすら寝ていたのであんまり覚えていないんですが、
空港からWDWまでは約45分ほどの道のり。ホテルに到着したのは12時半ごろでした。
荷物のトラブルも無かったし、すごくスムーズに着いてよかった!

さて次回は、ようやく今回のホテル、

【ディズニー・オールスター・スポーツ・リゾート】

にチェックインです!

(つづく!)

カテゴリ:
※2017年WDWマラソン旅行記【もくじ】はこちら!

WDW2017準備編、ラストです。
これまでの記事に漏れたものをメモ。

フォトパス(メモリーメーカー)の事前購入

WDWのフォトパスは、メモリーメーカーという名前で販売されています。

これを購入すると、WDW滞在中にパークのカメラマンさんに撮ってもらった写真を、
まとめて全部ダウンロードできます。
(※以前は国際便でCDが送られてきましたが、現在はダウンロード販売のみ)

どれだけたくさん撮ってもらっても一律料金なので、2人以上で行くなら買って損はないかな。
事前購入で$149、通常購入だと$169です。(※2017年5月現在)

以前は、撮影の度にフォトパスカードを出さなければならなかったのですが、
今はマジックバンドを読み込んでもらうだけなので簡単でした!
(しかもカード型だと、ちょっと油断した隙に落としたり無くしたりするから、
マジックバンドだとその辺も安心。)

私は今回一人旅だったので、購入はちょっと迷った
(事前購入でも2万円近くになるので)のですが、結果的には買って良かった!
なぜかというと今回は、
runDisneyのレース中の写真も一括ダウンロードの対象になったからです。

runDisneyのコース上で公式カメラマンさんに撮ってもらった写真って、
以前はパークのフォトパスとは別に購入しなければならなかったんです。
しかも値段も結構高くて、確か1枚$20、全部買うと$60~70くらいだったかなぁ。
(詳細はあやふやだけど、とにかく安くなかった。)

それが現在は、メモリーメーカーさえ買っていれば、runDisney中の写真もダウンロードOK!
(※あくまでWDWの大会の場合。アナハイムの方は今も別売りなのかなぁ?)

これ、実は帰国してしばらくしてから気がついて、
期限ギリギリになって慌ててダウンロードしたんですけど、嬉しかったな~。
走ってる写真は自分じゃ撮れないですもんね。

WDWのwi-fiとSIMカードについて

アナハイム編でも少し触れたのですが、私は現在SIMフリーのiPhone SEを使用しているので、
今回の旅行では以下のデータ通信専用プリペイドSIMを購入していきました。





WDWでは全ての直営ホテルとパーク公式のフリーのwi-fiを利用することができるので、
オーランドに行くだけだったら特に必要なかったかもしれませんが、
今回はアナハイムにも行く旅程だったので、やっぱり必要かなと。
それと、パーク内にはwifiがあるとはいえ、バスで移動している時なんかも
ネットが使えると便利なんですよね。現地到着前に調べておきたいこともあるし。

以前のようにwi-fiルーターをレンタルして行くという手も考えましたが、
ルーターの場合は【出発日から帰国日まで】1日ごとに料金がかかってしまいます。
ならプリペイドSIMの方が安いし、無駄も少ないかなと。

容量は1GBあれば足りるかな~と思いつつ、ここで1000円・2000円を惜しんで
現地でSIMを買い足すハメになるのは嫌なので、2GB用意して行きました。
(結果的には1GBで充分だったけど、まあ良いです。)

通話も可能なSIMにすべきかどうかも迷ったのですが、
通話可能とは言ってもSIMを差し替えれば電話番号が変わるので
日本の知人からの電話は受けられないし、
かと言ってこれまでの旅行で自分がどこかに電話をかける必要になったこともあまりない。
もしあったとしても、今はLINE電話やSkypeがあるからいいやーと思い、
今回はデータ通信限定のSIMを購入しました。

実際に現地で使ってみての感想なのですが、個人的には使い勝手は悪くなかったです。
LAX到着後、簡単な設定ですぐLTEが入るようになりましたし、
アナハイムでもオーランドでも「電波が入らない」「遅くて困る」ということは
一度もありませんでした。普通の速度で普通に便利に使えたかな、という印象。
そして予想通り、オーランドに移動後はWDWの公式wi-fiのみでほとんど事が足りました

ただ、ひとつだけ困ったのがUBERの利用。

また後で記事にしますが、私今回UBERを初利用してみようと思って
日本で登録していったんですよね。
ただ、現地でUBERを呼ぶためにはSMS認証が必要で…!
私、SIMを差し替えていたのでこの認証ができず、UBERを呼べなかったんです~。

時間があれば新しくアカウントを作りなおして…ということもできたのですが、
その時はレストランの予約時間が迫っていたためにもうどうすることもできず、
結局はタクシーを呼んでもらいました。なので$10くらい高くついたかな。

そもそもUBERについては
「アメリカで利用したい時はアメリカ滞在中に登録しないとダメ」
というような記事も見かけたので、次回はもうちょっとちゃんと検討してから
利用したいと思います~。

準備完了!

準備編は大体こんな感じかな~。バーっと書いたので読みづらくってスミマセン;;;;

また何か思い出したら追記したいと思いますが、
ひとまず次回からWDW旅行記の本編を始めます~!

しばらくお休みしていたInstagramも併せて更新していきたいと思っているので、
またどうぞ宜しくお願いします~!

KATE

【2017WDWマラソン/準備編⑤】レストランの予約とプリオーダー

カテゴリ:
※2017年WDWマラソン旅行記【もくじ】はこちら!

WDW準備編その⑤です。
今日はレストランの事前予約について。

パーク内レストランの予約 

WDWでは、レストランは180日前から、そして
アトラクションのファストパスは60日前から予約することが出来ます。

「ファストパスは60日前から」とは言っても、
結局はレストランを予約する180日前の時点で、
滞在中の予定をある程度決めておかなければならない
んですよね。

各パークの開園・閉園時間は、大体180日+1週間前には公式サイトにアップされましたが、
WDWのスケジュールは直前になって結構変更されたりするので、
これはあんまり当てになりません。
かと言って、人気のレストランは一応押さえておかないと
すぐにいっぱいになってしまうし…。

とりあえず大体の仮予定を決めて、7月上旬の段階で以下のレストランに予約を入れました。

(MK)ビー・アワ・ゲスト・レストラン 朝食
(AK)タスカーハウス 昼食
(HS)ハリウッド&バイン 夕食×2回
(EP)ガーデングリル 夕食

MKのビー・アワ・ゲストは「美女と野獣」をテーマにした人気のレストラン。
前回の旅行では行けなかったから、今回こそは行きたかったの!
それ以外の3店は全てキャラクターダイニングです。

HSの「ハリウッド&バイン」のディナーは季節ごとに異なるコスチュームの
ディズニーキャラクターに会えるお店(香港のエンチャンテッドガーデンのような)で、
ちょうど私の滞在中に衣装の切り替えがあるようだったので、2回予約を入れました。

が、結局は現地到着後に予約の変更やキャンセルをする必要が出てきたため、
出発前に考えていた予定通りには行きませんでした。

直営以外のホテルレストランの予約

WDWにはホテル内キャラクターダイニングもたくさんありますが、
ホテルのレストランを利用するのは、移動に時間がかかるのがネック。

そんなわけで今回は、

・RAVELLO(ラヴェロ)

というレストランのキャラクター・ブレックファストだけ予約することにしました。

このラヴェロは直営リゾートではなく、フォーシーズンズ・ホテルの中にあります。
フォーシーズンズ・リゾート・オーランドは、
前回のWDW旅行時にはまだオープンしていなかった新しいホテルで、
バケーションスタイルのミッキーやミニーが出迎えてくれるレストラン!
(※2017年現在、キャラクターダイニングとしての営業は朝食時のみ)
ここは絶対に行こうと決めていました。



ところが、2017年分の予約がなかなか開始されなくて

2016年内の予約は問題なく出来るようでしたので、

「多分もう少し待っていれば、他のレストランと同様に、
MY DISNEY EXPERIENCEから予約できるようになるんだろうな。」


と思って時々公式サイトをチェックしていたんですが、9月に入っても予約が開始されず。

「これ、忘れた頃に予約が開始されて、
気付いた頃にはすでに満席になっちゃってる可能性あるなー…」


とちょっと心配になった私。
WDWとフォーシーズンズの両方にメールで問い合わせを入れてみました。

するとフォーシーズンズから

「KATE様。お問い合わせをありがとうございました。
予約を承ることができますので、クレジットカード番号をFAXでお知らせください。


と、FAX返送用フォームのPDFが返信されてきました。

このメールをもらった時点でも公式サイト上での予約はスタートしていなかったので、
今回はMY DISNEY EXPERIENCEを経由せず、
フォーシーズンズに直接予約
をお願いしてしまいました。

本当はMY DISNEY EXPERIENCEから予約した方が
キャンセルするにも予約時間を変更するにも楽!
なのですが、
ラヴェロのキャラブレは週2回(木・土)のみの開催で、
今回私が行けるチャンスは1/5(木)の1日きり。
後々キャンセルや時間変更が発生する可能性は少ないかな…と思いまして。

添付されてきたPDFをプリントアウトし、必要事項を記入して国際FAX
すると翌日には「予約受理」のメールが来ていました。
24時間以内のキャンセルや、当日来店が無かった場合は
$10のキャンセルフィーがかかるとのこと。
(フォーシーズンズの宿泊予約があるゲストは、クレカ情報のFAXは必要ないみたいです。)



ちなみにこの件に関してWDW側から届いた返答

「KATE、お問い合わせありがとう!
残念だけど、このタイプのお問い合わせには私からはお返事できないの!
7時から23時までの間にこの番号xxxx-xxxx-xxxxに電話してみてね!」


という(定型文な)内容でした…笑

フォーシーズンズからのメールがすごくフォーマルな文面で、
いかにもコンシェルジュ的というか、「お客様のご希望は何なりと!」
という雰囲気だったので、ちょっと脱力した笑

Be Our Guestレストランのプリオーダー

パーク内レストランの話に戻りますね。

マジックキングダムの人気レストランBe Our Guest
1ヵ月前からメニューのプリオーダーが可能です。
これをやっておくと当日現地での並び時間が少なくて済むみたい。

※以下は朝食のプリオーダーをした際の解説ですが、
この予約を取ったあとに利用時間をランチタイムに変更したので、
以下で紹介している朝食メニューは実際には頂いていません。



まずはMY DISNEY EXPERIENCEにログインをして…
preorder1
日程一覧からBe Our Guest Restrantを探し、Place Your Orderをクリック。
preorder2
Start Orderをクリック。
preorder3
こちらが朝食メニューの一覧。(※2016年12月の段階のもの)
一応各メニューをクリックすると写真が出るのですが、イマイチイメージがつかめなかったので
THE DISNEY FOOD BLOGさんのレビューを参考にさせて頂きました。
preorder4
このオープンサンドがおいしそうだったので、あまり迷わずこちらに決定!
Add To Orderをクリックします。

Beverageの選択肢が「コールドドリンク」「ホットドリンク」「低脂肪乳」「ネスレのチョコレートミルク」
4択になっているのがよくわからなかったんですが、どうもホットドリンクとコールドドリンクは
ドリンクバー形式で好きなだけ飲めるようです。
ホットとコールドはカップが違うからどちらかを選択する必要があるのかな?
牛乳やチョコレートミルクはドリンクバーにはないメニューということなのでしょう。
※なお、ランチタイムのドリンクバーは有料(おそらくディナータイムも)でした。

ちなみに、他のメニューはこんな感じ。
まずは料金に含まれない有料のドリンク。
preorder5
そしてキッズミール。
preorder6
デザート。
preorder7
デザートは、ランチやディナータイムだともっとたくさん種類があるみたいです。
私が利用したのは朝食だったので、これ(1種類)だけ。
preorder8
アレルギーがある人は、こちらの項目にチェックを入れてメニューを検索することができます。
preorder9
私はこのままメニュー確定。Review Orderをクリック。
preorder10
この画面が出ればプリオーダー完了♪
あとは当日レストランに行くだけです!

(つづく!) 

【2017WDWマラソン/準備編④】マジックバンドのカスタマイズとFP+

カテゴリ:
※2017年WDWマラソン旅行記【もくじ】はこちら!

準備編その④です。

マジックバンドのカスタマイズ

WDWの直営ホテルに宿泊したゲストは、

マジックバンド

という、ICチップを内蔵したブレスレットを無料で利用することができます。

これは、自分のクレジットカードと事前にリンクさせておくことで
パークチケットファストパス、はたまたルームキーとしても使える…という、
とにかくいろいろな役割を一手に担ったもの

リゾート内での支払いにも利用でき、これさえあればショップやレストランで
財布を出す必要はありません。
そしてそれらの支払いはチェックアウト時にクレジットカードに一括請求されます。

この「マジックバンド」システムが導入されているのは、
世界のディズニーパークの中でも、まだWDWだけです。
上海にも導入されるのでは…という噂がありましたが、結局されませんでした。)
私が初めてWDWを訪れた4年前は導入される直前だったため、実は今回が初利用!


そしてこの「マジックバンド」、色を指定したり、名前を追加したりと、
自分仕様にカスタマイズすることができるのです!
もちろんこれも出発前にやっておく必要があります。
(オンラインでセルフカスタマイズできるのは滞在の30日前まで)

カスタマイズが済んだマジックバンドは、米国内在住のゲストであれば
旅行前に自宅配送してもらえるそうなのですが、
日本からのゲストの場合は、チェックイン当日にフロントで受け取ることになります。

では、早速カスタム!

magicband2

マジックバンドのカスタムももちろんMy Disney Experienceから行います。
私は今回1/4からの滞在なので、12/4まではカスタムできるよ~と書いてありますね。

ちなみに、カスタムは必ずしなければならないものではありませんが、
これをやっておかないと、ただのグレーのマジックバンドになってしまうみたい。

magicband3

8色のマジックバンドからから好きな色を選び、名前(9文字以内)を入力すると、
仕上がりイメージが表示されます。(実際は本名で入れてますが)

マイ・ファースト・マジックバンドは、大好きなイエローをチョイス!
この色ならきっと、すぐ物を失くしがちな私でも大丈夫。笑
5日間、このバンドが私の相棒です。わくわく!

FP+(ファストパスプラス)の予約

続いてはファストパス・プラスを予約します!

WDWでは、世界のディズニーパークの中で唯一、
ファストパスの事前予約システムを採用しています。
それがFP+(ファストパス・プラス)と呼ばれるものです。

FP+1日につき3つまで事前取得でき、
チェックイン日の60日前から予約を入れることが可能です。
(※直営ホテル宿泊者以外は30日前から)

私は今回1/4からの滞在でしたので、
11/5の日本時間夜8時から予約手続きを進めることができました。
(開始時間はサマータイム中は1時間ずれるかも?)
予約はもちろんMy Disney Experienceから行います。

なお、「チェックイン日の60日前から」と書きましたが、
このタイミングで滞在中の全ての日程、
つまりチェックアウト日までのファストパスを取得することが可能です。

そういうルールなので、長期滞在の人は有利だし、
逆に短期滞在の人は予約開始時間きっかりに予約サイトを開いたとしても、
もうFPが完売している時間があるかもしれないということ。

入園当日、3つのパスを全て使い切った後は、4つ目以降のパスを取ることができます。
最初の3つのパスは1つのパーク内から選ぶ必要がありますが、
4つ目以降はパークの制限は無いそうです。

今回わたしは、パークに入れる日が5日間あるので、
単純計算すると1日1パーク+予備日が1日あるのですが、
5日のうち2日間はrunDisneyに出場するため、
実際にパークで遊べるのは丸3日ちょっとくらいかなと踏んでいました。 

USパークのショースケジュールは直前まで変更になるので油断できないのですが、
動き方をある程度考えてみます。(じゃないとFPの予約が取れない)

1日目(1/4水)
・お昼頃WDW到着
・ホテルに荷物を置いてHSへ
・余裕があればパーク閉園後はスプリングスへ

2日目(1/5木)
・朝食(ラヴェロ)
・午前 EPへ
・午後 MKへ

3日目(1/6金)
・EMHでMKへ
・午後からAKへ

4日目(1/7土)
・runDisneyハーフマラソン
・午後からHSへ

5日目(1/8日)
・runDisneyフルマラソン
・夕方からEPへ

こんな感じ。
前回の旅行に比べてパークホップが多いので、うまく移動できるといいなぁ。

ちなみにWDWのホリデーイベントは、前回(2012~2013年)行った際は
各パークによって終了日がまちまちでした。
今回はどうなのかな~とざっと調べても特に日程一覧みたいなものは見つけられませんでしたが、

・MK…Wishesのホリデーバージョンが12/31まで(1/1以降は通常バージョン)
・EP…ホリデーイベント“Holidays Around the World”が12/30まで
(Illuminationsのホリデーバージョンも12/30まで?もしかしたら大晦日までやるのかな?)
・HS…ホリデー期間限定のナイトショー“Jingle Bell Jingle Bam!”が12/31まで
(キャラクターダイニング「ハリウッド&バイン」のクリスマスコスチュームは1/6まで)
・AK…?


なお、FPの予約手順は以下のような感じ。

fp1


まずは予約者名(この場合は私)を選んで…

fp2



続いて日付とパークを選択。


fp3



すると現在取得可能なFPの一覧が出てきますので、この中から好きなものを選び、時間を指定を。

fp4


最後にConfirm(確定)をクリックして終了。簡単です。
もちろん後から変更も可能(空きがあれば)です。


なお、FP+は3つまで予約できるとは言うものの、
EPとHSに関しては、人気の高いアトラクション(ショー)は1日に1つしかFPを予約できません

例えばEPの例を上げると、

・イルミネーションズ
・テストトラック
・フローズン
・ソアリン


上記の4つのアトラクション(ショー)の中から選べるのは1つだけ、
そして、これ以外のアトラクションから2つ選択できます。

このシステムがなかなかクセモノで…笑

当日、3つのFP+を使い終われば4つ目以降のパスを取得できるのですが、
たとえばナイトショーである「イルミネーションズ」のFP+を最初した場合、
3つのパスを夜まで使い切れないわけです。
イルミネーションズというショーは、パークの閉園時間にスタートすることが多いので、
このショーのパスを取った日は、4つ目以降のパスは取れないということになってしまいます。

混雑を分散させるためには仕方ないことなんだけど、
結構悩んで予約を入れました~。

そういえば、先ほど

予約開始時間きっかりにアクセスしても、もうパスが売り切れていることもある

と書きましたが、私の場合はこのイルミネーションズがまさにそのパターンでした。
その後、出発まで1日1回はパスの在庫状況をチェックしていたのですが結局空きは出ず、
これはもうFP専用エリア以外から見るしかないかな~と諦めていたところ
WDW到着後に運よくキャンセルが拾えまして(!)、
無事に鑑賞エリア内でショーを楽しむことができました。

「各種予約は直前まで諦めてはいけない」と舞浜で学んでいたのが役に立ったかな笑

(つづく!)
 

【2017WDWマラソン/準備編③】ホテル予約とMy Disney Experienceについて

カテゴリ:
※2017年WDWマラソン旅行記【もくじ】はこちら!

準備編③、今回は WDWのホテルやチケットの手配 についてです。

WDWへの旅行は、事前に決めることがたっっっっくさんあって
とにかく準備が大変です!笑
(現地到着前に決めておかなければならないことの数が、DLRの比じゃないの!)
でもね、だからこそ準備期間からすでに楽しいというのも事実!

1つ1つ進めていきます~。


※記事中では、WDW内の各パークの名称は以下のように略して表記しています。
MK…マジックキングダム
EP…エプコット
HS…ハリウッドスタジオ
AK…アニマルキングダム

まずはホテルとパークチケット!

前回(2012-2013)のWDW旅行ではバリュークラスの直営ホテルに連泊しましたが、
今回も同様にしようと決めていました。

リゾート全体がそう広くないアナハイムならともかく、
広大な敷地を有するWDWでの滞在は、絶対に直営ホテルの方が利便性が良いと感じます。

今回はrunDisneyの受付(EXPO)のためにパーク以外の場所にも足を延ばす必要がありますが、
直営ホテル宿泊者であれば、早朝深夜を含め、
どこへ行くにも全てオフィシャルの無料バスが使えるというメリットは大きい!

WDWの直営ホテルの数は20を超えますが、今回は一人旅。
もう「安ければ安い方がいいな」と考えて、

ディズニー・オールスタースポーツ・リゾート

スタンダードルームに決めました。
WDWの直営リゾートの中で一番安く泊まれる部屋です笑

以前の滞在で、

「直営リゾートは、バリュークラスでも充分清潔できれいだから
寝るだけなら全く問題なし!」


と学習済みなのでお部屋に不安はなし。
移動時間が惜しいので、ホテルホップ無しの5連泊としました。

なお、「オールスター」と名のつくリゾートは全部で3つあり、
それぞれ「オールスター・スポーツ」「オールスター・ミュージック」
そして「オールスター・ムービー」と名づけられています。
3つのホテルは隣り合っており、お部屋のレベルはどこも同じ。

写真を見ると、ホテル内の装飾などは「ムービー」が一番かわいらしい感じだったのですが、
そこをあえて「スポーツ」にしたのは、シャトルバスの利便性

この3つの「オールスター・リゾート」は無料シャトルバスが共同運行になっていて、

「各パーク」 「スポーツ」→「ミュージック」→「ムービー」→「各パーク」

という順番で循環しているそうなんです。

つまり、「スポーツ」に滞在しているゲストは、
【パークに行く時は一番最初に乗れて、ホテルに帰る時は一番最初に下車できる
というメリットがあるみたい。
※ただし、実際は各ホテルからパークに直行するバスもたくさんありました
3ホテルを周ってパークに向かうバスに当たったのは、滞在中1・2回だけだったと思う。


なお、宿泊予約は今回もミッキーネットさんにお願いしました~。
申込金25ドルで部屋を押さえてもらえますし、個人で予約するよりお部屋代も若干安いです。
2017年分のホテルの予約は2016年の夏ごろ開始…と聞いていましたが
6/20には予約がオープンしていましたで、そのタイミングで早々にお願いしてしまいました。

今回の宿泊費は、水・木・日曜日が一泊$105金・土が$150程度だったので、
合わせて$600ちょっと。
前回泊まったポップセンチュリーよりほんの少しだけ安いです。

これに5デーのパークチケット(パークホッパー付)をつけて、
残金の支払い総額は$1000くらいだったかな。(支払い額は日本円で10万5092円)
なお、パークホッパーがつかないチケット(1日1パーク限定)にすることももちろん可能です。
(でも値段的に大して変わらないから、WDWではパークホップ出来た方が便利だと思う。)

ちなみに、マジカルエクスプレス(空港からの送迎シャトルバス)の手配も
ミッキーネットさんにお願いしました。これは滞在60日前からだったかな…?
専用サイトから搭乗予定の便と到着時間を伝えると適宜予約を入れておいてくれます。

マジカルエクスプレスに関しては、予約が無くてもおそらく当日受付窓口に行けば
乗せてもらえると思うのですが、念のため。



2016年は比較的円高水準で推移していたので支払いは焦らず様子を見ていたのですが、
11月の大統領選以降ぐっと円安になってしまい「ヒ―!?」と青ざめ、笑
慌てて支払いを済ませました。


ちなみに、申込時にミッキーネットさんで期間限定のキャンペーンをやっていて、
お菓子やドリンクが詰まったクーラーボックスを滞在中にプレゼントしてくれるとの
ことだったので、もちろん申込みました!

この手のプレゼントは確か前回WDW旅行の手配をお願いした時も
やっていたと思うんですけどその時は

【デラックスリゾートまたはヴィラに最低5泊以上・利用金額$2500以上】

のゲストのみに適用されるサービスだったんですよね。

今回のキャンペーンでは、リゾートのランクや利用総額は関係なく、

【直営リゾートに4泊以上・パークチケットも同時に申し込み】

であればOKとのことでしたが、
プレゼント品の値段を調べてみたら$60弱するものらしくて。
バリューリゾート泊のゲストも対象になるなんてすっごく太っ腹!ラッキーです。


WDW旅行の予約管理総合サイト“My Disney Experience

さて、ホテルとチケットはOK。

ミッキーネットさんから予約番号をもらったので、
早速My Disney Experienceというサイトにログインしてみます。
MYdisney
My Disney Experienceは、ホテル、チケット、レストラン、ファストパスなど、
WDW滞在中の全ての予約を一括で管理することができるという大事なサイト。
(スマートフォン用のアプリもリリースされているので、
現地到着後の追加予約や変更はこのアプリを利用すると便利です。)

そんなわけで今回は、

【ミッキーネットさんにお願いしたこと】
・ホテルの手配
・チケットの手配
・マジカルエクスプレス(空港送迎バス)の予約 ※My Disney Experienceから自分で予約することも可能

【My Disney Experienceから自分で手配したこと】
・各種レストランの予約
・ファストパスプラスの予約
・ホテルのオンラインチェックイン

ということになります。

オンラインチェックイン

 滞在の60日前になると、My Disney Experienceからオンラインチェックインをすることができます。
checkin1

オンラインチェックインをしておくと、当日チェックイン時にフロントが混んでいても
待ち時間が少なくて済む可能性があります。


checkin2


注意事項を読み、電話番号かメールアドレスを登録。

checkin4


続いてはクレジットカードと「Hotel Acount PIN」の登録。
PINは数字4ケタの暗証番号で、現地で買い物をする時などに使用するようです。

続いては詳細な設定。
checkin5
・Your Resort Arrival…ホテル到着時間。ミッキーネットさん経由でWDW側に伝えてあります
・Room Location Requests…この後解説します
・MagicBand Order…次回解説します
・Reservation Address…自宅住所
checkin6
【Room Location Requests】…お部屋のロケーションのリクエスト
WDWのホテルはそれぞれが広大な敷地を有するため、どのあたりのお部屋を希望するのか、
事前にリクエストを入れることができます。

「1階」「低層階」「2階」「エレベーターの近く」…など、いろいろな選択肢がありますが、
2つまで希望を出せます。
checkin7
今回は「Near Transportation(バス停の近く)」と「Ground Floor(1階)」の2項目に
チェックを入れてみました。

バス停までが遠いとかなり大変なので、うまく希望が通るといいんだけど…!

(準備編、次回に続く!) 

このページのトップヘ

見出し画像
×