【D23EJ2018/その13】ウォルト・ディズニー・アーカイブス展(ミラコスタ)

カテゴリ:
※D23EXPO JAPAN 2018 参加レポート【もくじ】はこちら!

最終日は17時頃からVIPラウンジで開催されるプログラムに参加する予定でしたが、
少しだけ時間が空いたため、ホテルミラコスタの展示を見に行きました。

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展

です~。
DSC02317
ディズニーランドホテルで開催された「TDR35周年特別展示」は
その名の通り「東京ディズニーリゾート」に特化した内容でしたが、
こちらは本国のウォルト・ディズニー・アーカイブスの膨大な保管物の中から厳選された、
貴重な資料が展示されていました。

一部写真撮影OKなゾーンがあったのでご紹介しますね。
DSC02398
まずは実際の映画の撮影で使用された衣装の展示。

このゴージャスなグリーンの衣装、よく覚えています。
実写版シンデレラでケイト・ブランシェット演じる継母が着用していました。
DSC02399
実写版101から、オリエンタルな雰囲気のクルエラのドレス。
DSC02400
わーこれはすごいわ。プリティ・ウーマン!
ジュリアロバーツ演じるコールガールが、
リチャードギア演じる実業家と出会った時に着ていたワンピースかな。
DSC02318
アン・ハサウェイの出世作「プリティ・プリンセス」からは、純白のウェディングドレスが。
DSC02319
トロン:レガシーとか、トゥモローランドとか。
DSC02305
実写版ジャングル・ブックのコーナー。
実際の映画の中では動物たちはみんなCGで描かれていたけれど、
こんな風に模型が作られていたんですね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_83c9
私のイチオシ。黒ヒョウのバギーラ!
DSC02300
続いて「アリス・イン・ワンダーランド」。
DSC02301
(実はこのシリーズは一作も見てないのよね私…)
DSC02306
パイレーツ・オブ・カリビアン。
DSC02302
日本でも大ヒットを記録した、実写版「美女と野獣」。
DSC02303
ベルの代名詞とも言える、イエローのロングドレス。
DSC02304
そして、映画のラストシーンで着用していた白地に花柄のドレス。
DSC02316
少しだけどパーク関連の展示もありましたよ。
ホーンテッドマンションのポスター、プロップス、それと墓石w など。
DSC02310
続いては SUITE 3H について。
DSC02320
SUITE 3H とは、バーバンクのディズニースタジオにある1室で、
ウォルト・ディズニーが生前に使っていたオフィスのこと。
DSC02307
今回のアーカイブス展では、そのデスク周りの様子が再現されていました!
椅子の後ろには小さいディズニーフィギュアがたくさん並んでいます。
DSC02309
SUITE 3Hに関してはもう1つレポがあるので、後の記事に書きますね。



このほか写真は不可だったんですけど、初期の頃に作られたミッキーマウスのグッズや
ディズニー・レジェンドに関する展示物もありまして、
かなりボリュームのある展示内容でした!

本当はもっとじっくり見たかったけど、
この後の予定が迫っていたので残念ながら時間切れ~。

今回は初のEチケットでしたが、3日間マジ忙しかったです…余分な時間など無い

アーカイブス展はこれから全国を巡回するそうなので、
近くの街に来たらもう一度ちゃんと見に行きたいなと思っていますー!

(つづく!)

【D23EJ2018/その12】シャーウッドガーデンでランチ♪《ミニーのプレシャス・モーメント》

カテゴリ:
※D23EXPO JAPAN 2018 参加レポート【もくじ】はこちら!

最終日のランチはちょっとゆっくり食べたくて、
ホテル内レストランを予約していました!

シャーウッドガーデン・レストラン

です~!  昨年12月以来、約3ヵ月ぶりの来店。
ここは東京ディズニーリゾートの中でも特に好きなレストランの1つです。
DSC02368
今季(※というかもう前季ですが…)は

ミニーのプレシャスモーメント

というテーマで、かわいいお料理がずらーっと並んでおりました♪
DSC02381
では早速お料理コーナーへ。
DSC02383
まずは前菜
DSC02370
今回はミニーが主役のブッフェだったので、
お料理にも赤やピンクの色合いがふんだんに取り入れられていましたよ~。
DSC02371
DSC02382
シャーウッドは小鉢系のお料理も好き。おいしいよね。
DSC02363
こちらはパンコーナー。
DSC02366
ベリーのパン。こんなの食べるしかないよね!(●´ω`●)
DSC02364
パンコーナー、前に比べるとちょっと種類が減っちゃった気がして寂しいのですが
たくさんあってもどうせ全部食べられるわけでもないからまあいいか。
DSC02365
毎度ペイストリー系の写真ばっかり撮ってしまいますが、
これ以外にもハード系のパンもちゃんとありましたよん。
DSC02384
では1皿目~!いただきます!
DSC02385
ローストポークはシェフの方に直接サーブして頂きました。
甘酸っぱい、フルーツ系のソースだったかな?
DSC02389
2皿目!エビとセロリの前菜がおいしくておかわり~。
小鉢に入ったムースはコンソメ風味だったかなぁ(適当)。これも好みでした。
DSC02376
食事を楽しんだ後は、お楽しみのデザートコーナー
DSC02378
去年までやっていた「アナ雪ブッフェ」のデザートも凝っていて素敵だったけど、
今回もめちゃくちゃかわいかったです~!
DSC02374
ナイフを入れるのがもったいない、ハートのムースケーキ。
DSC02375
フルーツポンチ。
DSC02388
チョコレートケーキ。中身が2層になってます。
DSC02372
最後はゼリー。ハートのチョコレートがアクセント。
DSC02392
むふふ…かわいい…かわいいよ!!
DSC02394
大好きなアイスクリーム
DSC02397
チョコスプレーをどっさりかけて食べました~!
DSC02395
と、超あっさりですが、これにてランチレポ終了。

かわいくておいしくて、友人たちとの会話も弾み。
D23会期中にぴったりの、とっても満足なお昼ごはんでした~♪

(つづく!)

【D23EJ2018/その11】ディズニーパークの魔法

カテゴリ:
※D23EXPO JAPAN 2018 参加レポート【もくじ】はこちら!

最終日。アンフィシアターで予定されているプレゼンテーションは2本ありました。
まず1本目は…

ディズニーパークの魔法

です!

これは、ウォルト・ディズニー・カンパニーの
パーク&リゾート部門(Parks and Resorts)が担当するステージ。

第1回~2回大会でも同タイトルのスロットがあったのですが、その時は参加が叶わず…。
今回初めて見られることになりました!

ダンス練習

座席に着くと、各座席に青い袋に入ったお土産が用意されていました。

とはいえ、パークファンならその外観の形状だけで誰でも中身がわかってしまう。
これ、どう見てもミッキーのグローブ(手袋だよね…

実はこのスロットは、当日参加するゲストに向けて、
事前に「ダンス予習動画」なるものが公開されていました。

動画の内容はと言うと、Happily Ever Afterのテーマに合わせて、
いわゆる「ゲスト参加型ダンス」を踊る練習をおうちでしてきてね!というもの。

会場に入った時点で多くのゲストが

「この手袋をはめて最後にみんなで踊るんだろうな…」

…と察したのではと思いますが、後々その予想は的中します笑



本プレゼンの前にステージに登場したのは、
ウォルトディズニーカンパニーで振付を担当されている、へザーさん!

この方、予習動画でレクチャーをしてくださっていたご本人だったので、ちょっとびっくり!

「皆さん、動画を見て練習してきてくれましたか?
 していない人も大丈夫!今からみんなでやってみましょう」


実は動画を見る暇がなかった私、ちょっとホッ。(横着していただけとも言う笑)
ここでしっかり練習しました。

なお、へザーさんはまた後から出てくるのかな?と思いきや、
この練習場面だけの登場で驚いた!
まさかこのために来日してくれたのかな~?
(もしかしたら春から始まる35周年ショーのリハとかも見に来た可能性もあるけど…)

ついに東京にも…!

ファンタズミック!のテーマに合わせて、ステージ中央に現れたのはソーサラーミッキー!
ただし、後ろを向いている……えっウソこれまさかね……と思っていたら
ミッキーが客席に向かってくるっと振り向いた!



にゅ、ニューフェイス……!!!!!!



このスロットにはなんと、東京以外の全ての海外パークに登場している、
あのお顔のミッキーが登場!!

場内がざわつく中、ステージ上にはウォルト・ディズニー社の
Parks,Experiences and Consumers部門の責任者 ボブ・チャペック さんが。

ここからは、世界のパークス&リゾートにおける新要素についてのお話を
ボブさんよりお聞きします。



「まずは、東京のファンの皆さんと、オリエンタルランド社の日々の努力に感謝致します。

東京ディズニーリゾートは、オープン以来の大規模拡張の真っ最中で、
私達もとてもわくわくしています。」

すでに発表済みのものがほとんどですが、ここで以下の新施設についての言及がありました。

《TDR》
・ベイマックスの新アトラクション
・美女と野獣エリアと新アトラクション
・ミニーマウスの新グリーティング施設
・ソアリン

《海外》
・ミニーのバン・サービス(WDW)
・ディズニー スカイライナー(WDW)
・ディズニークルーズには新しい船を3隻追加
・ディズニーホテル(WDWにはSWテーマのホテル、パリにはマーベルテーマのホテル)
・ミッキーマウス!の新アトラクション(WDW)

そしてこの日、初公開の情報も。

《アドベンチャー・バイ・ディズニー》
「アドベンチャー・バイ・ディズニー」はディズニーが提案する企画型旅行ツアーですが、
新たに我らが「日本」も旅行先として追加になるそうです。(2019年から)
※一応これがこの日唯一の「初公開情報」だったのですが、
すでに日本に住んでいる我々にはあんまり関係のない話だったり……
でも今後、ディズニークルーズの日本航路発売を期待している身としては、
こういうのも無いよりはあった方がいいかな…。

STAR WARS

ここで、R2D2をモチーフにした服装のミッキー、
そしてBB-8をモチーフにしたドレスのミニーがステージに登場!

最初に書いてしまいますが、このスロットは登場キャラクターがめちゃくちゃ豪華で!
「うわ…こんなにたくさんのキャラをアメリカからわざわざ連れてきてくれたんだ…」
と思うとゾクゾクしました。

ボブさんはミニーに向かって「ミニー、WALK OF FAME おめでとう」と声をかけていました。
(さすがだなー!)
なお、ミッキーは「僕はスター・ウォーズが大好きなんだ!」って言ってましたね笑

ここからは、世界中のパークで絶賛展開中のスター・ウォーズについて。

まずは、R2-D2C-3PO、そしてチューバッカがステージへ登場。
DLRとWDWに建設中のスター・ウォーズエリア =“GALAXY'S EDGE”について、
再びボブさんよりお話を伺います。

「皆さんに素晴らしいSW体験を提供するため、イマジニアは限界に取り組んでいます。
これはミレニアム・ファルコンの新アトラクションです。
40年以上の間、多くの人が実物を見たいと願っていた宇宙船に、
あと1年で実際に乗ることができるのです。

エリア内では、地元のアーティスト(が作ったという設定)のグッズを販売します。

さらに、WDWにオープン予定のSWホテルは、ハリウッド・スタジオ内のアトラクション、
スター・ツアーズとシームレスにつながっており、ゲストは現実に引き戻されることなく
宇宙旅行を楽しむことができます。
つまり、滞在中の全ての時間を、スターウォーズのストーリーの中で過ごすことができるのです。
客室の全ての窓からは宇宙の風景を楽しむことができます。」

これはなかなかすごい…!
SWホテルは客室の窓が液晶画面(おそらく)になっていて、
実際に宇宙を旅行している雰囲気を楽しめるんだそうです…!
スターツアーズとシームレスにつながっているっていうのも凄いですよね…
一体どうなるんだハリウッドスタジオ…!

どちらかというとマーベル派の私も「これは絶対泊まってみたい!」と思ったので
SWファンの方なら垂涎もののリゾートではないでしょうか。

Pixer

お次はピクサー

ここでもトイストーリーコスチュームのミキミニが登場。
さらに、ジェシー、ウッディ、ブルズアイも出てきてくれました!

ところで最近、世界中のディズニーパークでピクサー推しがすごいですよねー。
ボブさんも「2018年はピクサーの年と言ってもいい」とおっしゃっていましたが、

・フロリダと上海にトイストーリーエリアがオープン(今春)
・カリフォルニアにはピクサーピアがオープン(今夏)


また、カリフォルニアでは、ピクサーピアのオープンに先駆けて、
この4月からピクサーが主役のスペシャルイベントがスタートしており、
ピクサーの花火や、リメンバーミーのプロジェクションマッピングなどが、
好評を博しているようです。
ペイント・ザ・ナイトにもミスター・インクレディブルのフロートが追加されたそう。

WDWのエプコット(フランス館)にはついにレミーのアトラクションがやってくるそうですし、
これも楽しみだなぁ。(2021年オープン予定)


また、ボブさんがちょっと面白い事をおっしゃっていました。

「ちなみに、上海ディズニーランドは現在までに1100万人のゲストを迎えてきましたが、
海外からのゲストで一番多いのは日本のゲストです。おどろかないでしょうけど。」

うん、確かに驚かない笑

MARVEL

さーー!待ってました!マーベルのお話です!

キャプテンアメリカのTシャツを来たミッキーと、
スパイダーマンのグウェンのドレスを着たミニーが出てきてくれて大興奮!
(ちなみにこれ、マーベルクルーズの限定コスチュームだったと思います…
 まさか日本で会えるとは…!)

ミキミニだけでも嬉しいのに、さらにスーパースペシャルゲスト!

キャプテン・アメリカ
スター・ロード
ガモーラ
ブラック・ウィドウ


がステージ下の奈落から登場!

ぎゃーーーーーーーすっっっっっごい!!!!!!!!!
まさかガモーラまで日本に来てくれるなんて!!!!!!!

…と、私及び一部のマーベルファン(と思しき)ゲストはかなり盛り上がったのですが、
会場全体としてはそこまで「大歓声!」という感じでは無かったのがちょっと哀しかった笑
当たり前だけど、必ずしも「ディズニーファン=マーベルファン」というわけではないんだなぁ。
(初日のSW&マーベルのプレゼンで出てきてくれたら大歓声だったと思う…残念…)

日本でももっともっとマーベル人気が盛り上がって、
TDRでグリやアトラクションがオープンする未来が来たらいいなぁと願って止みません…笑



気を取り直して、ボブさんよりパークにおけるマーベル新要素の話。

《WDW
エプコットにオープン予定のガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーのアトラクション
コースタータイプ。世界一の長さのライドになるとのこと。

《パリ
ホテル・ニューヨークをマーベル仕様にリノベーション。
トニー・スタークがいかにも泊まっていそうなホテル。モダンでかっこよかった!
WDSにはマーベルのアトラクションもオープン予定。

《香港
マーベルエリアを絶賛建設中。
マーベルアトラクションとしては世界で3つ目となる、
「アントマン&ワスプ」のライドもオープン予定。

日本からも行きやすい香港で大々的にマーベルを展開してくれるというのは本当に嬉しい限り!
…とはいえ、まだアイアンマンも乗ってないんだよなぁ…早く行きたい!

ミッキーのスクリーンデビュー90周年など

最後のパートは覚えてる限りでざーっとメモしておきます。

今年2018年は、我らがミッキーマウスがスクリーンにデビューして90周年という、
記念すべき年。

現在WDWでは、ミッキー90歳にして初めてのアトラクションを建設中だそうです。
それが2019年にオープン予定の「ランナウェイ・レールウェイ」
このアトラクションのための新曲も用意されているとか。楽しみですね。

ミッキーの90歳をお祝いするパーティーや、
パリの「ディズニー・ファンディズ」についても少し言及がありました。
(オルテンシアとグリできるよーみたいな話とか)

香港ではモアナのショーが準備中。
世界初のアナ雪エリアも。(東京に出来る予定が、いつの間にかパリにいっちやったね笑)

最後、ものすごい駆け足レポになってしまった。すみません。


フィナーレ

最後の最後は、ミキミニドナデジグープルが登場。
(全員トーキングのニューフェイスだった…気がする…)

冒頭にへザーさんと一緒に練習したダンスを、手袋をはめて踊りました。
みんなまじめに踊っていて(もちろん私も)、壮観でした笑

なんか、前回・前々回のD23EJのTDRスロットで、本国のお偉いさん方が
日本のゲストがめちゃくちゃ過去のショーパレの踊っているのを見てびっくりして、
「日本のゲスト=参加ダンスが大好き!」って思われたそうなんですよね…苦笑

いやまあ確かに好きだけど、それは全て過去の素晴らしいショーパレに対しての
並々ならぬ愛情と思い出があるからであって、こういう突発的なのはちょっと違うんだよな…
なんて思っていましたが、実際踊ってみたら意外と楽しかったのでよかったです笑

Happily Ever After…いい曲だよね…(しみじみ)



このスロットは手袋がもらえたから、退場時のお土産は無しかなぁと思っていたら、
ポストカードを頂きました。
2
ペイントザナイトに追加された、インクレディブルフロートのイメージアート。
1
裏面には本家ディズニーランドのロゴ入り。



「パークの魔法」は、こんな感じで終了ー!

私は、スロット名から「ディズニーマジックの裏側!」っていう感じの内容なのかな?
と勝手に想像していたら、実際は「パークの新要素プレゼン」でした。
でも驚きが多い1時間で(いろんな意味で)、楽しかったです。

私はやっぱりマーベル関係(ミキミニのコスも含めて)が一番嬉しかったな~~~!
まさかヒーロー達まで会場に来てくれるなんて…!

でもあれほんと、マーベルのスロットに出てきてくれてたら
あの10倍は歓声聞こえてきたと思うし、
その盛り上がりをファイギ社長に見てほしかった…(←まだ言ってる)

ともあれ、もっともっと日本のマーベル人気が盛り上がってくれるように
今後も積極的に布教活動を進めていきたい所存です。

この後は友達と合流してランチです~!

(つづく!)

【D23EJ2018/その10】東京ディズニーリゾート35周年特別記念展示(TDLホテル)

カテゴリ:
※D23EXPO JAPAN 2018 参加レポート【もくじ】はこちら!

2/12(月・祝)
D23 Expo Japan、あっという間に最終日です~!
この日はまず朝イチで東京ディズニーランドホテルへ赴き、

東京ディズニーリゾート 35周年特別記念展示

を見てきました!

場内はほとんどのエリアが撮影禁止
メモもあまり取らなかったので、なんとか覚えている限りのことを書きます~。

歴代メールスタンプ展示

パーク内のポストから郵便物を投函すると押してもらえる、かわいいスタンプ。
デザインは季節ごとに変わりますが、これが一同に展示されていて圧巻でした!

このうちいくつかはスタンプの実物が置いてありまして、
ゲストも実際に押させてもらえましたよ。(台紙ももらえました)
1
20周年25周年が2種類、そしてまだ記憶に新しい30周年の4種類。
裏側はポストカードの宛名面になっていて、切手を貼って投函することもできます。
2
ちなみに、初日にちらっと様子見に行った時にはこのスタンプ台が
4つとも展示室内に設置してあって、長蛇の列になっていたのですが、
最終日に再訪した時にはうち2台は展示室の外に移動してありました。

クローズしたアトラクション

最初のお部屋には、クローズしたアトラクションについての史料が展示してありました。

・シンデレラ城ミステリーツアー(キャストコスチューム、看板、剣など)
・ミッキーマウスレビュー(キャラクターの衣装など)
・スタージェット(キャストコスチュームなど)
・グランドサーキットレースウェイ(キャストコスチュームなど)

私はあまり記憶にないのですが、他の方のレポを拝見すると
懐かしのビジョナリアムに関する展示もあったようです…。
それと、アトラクションではないのですがパン・ギャラクティック・ピザポートに関する
史料も展示されていました。

ショー&パレード

過去に上演されていたショー&パレードのダンサーさんの衣装が展示してありました。
このエリアは華やかで楽しかった~!

・ジュビレーション! ダンサー衣装
TDR25周年から29周年まで、5年間に渡って上演されていた懐かしのパレード。
パレード最後尾のテーマエリアをモチーフにした衣装が展示してありました。
ファンタジーランドのスモールワールドや、
ワールドバザールの建物をそのまま衣装にしちゃった、あれです。
どの衣装も本当に精巧に作ってあってすごかったー!
きっと5年の公演期間の間に何度も修理されて、大事に着られてきたんだろうなぁ…。


・テーブルイズウェイティング  ダンサー衣装
テーブルも25周年で初めてお披露目されたショー。懐かしいね!
手毬寿司さんとか、マカロンさんの衣装が展示してありました。
公演してた頃から思ってたけど、テーブルのダンサーさんの衣装って
もっっっっっのすごく凝ってますよね…!見ごたえありました!

エリア拡張・再開発について

続いては、トゥモローランド~ファンジーランドにかけての新エリア構想についての展示。

この部屋で一番目を引いたのは、美女と野獣の新エリアを含む、
再開発エリアの1/200サイズ模型!
ベイマックスのアトラクションやミニーの新グリーティング施設についての資料もありました。

特に美女と野獣のエリアは、今のところWDWのマジックキングダムしかないものなので
東京にオープンしたら大きな目玉になることは間違いないですね。
しばらくは混雑で歩くのも大変になりそう!

35周年グッズなど

ここからは写真撮影OKのエリア。
DSC02291
まずは、これまでに販売されてきたチョコクランチ缶!
結構以前に出ていたものもあって懐かしかった!
35周年イベント中の限定クランチショップも楽しみですよね!
DSC02286
そして、35周年イベントで発売が予定されているグッズの数々。
DSC02293
過去の周年イベント時のイラストが入ったグッズ。
DSC02294
このシリーズ、他にはどんなものが出るのか楽しみです~。
DSC02295
スーベニアプレートとマグ。
これはランドとシー共通なのかな?
DSC02292
過去ショーの映像をまとめたムービーと、35周年コスチュームのぬいぐるみ。
DSC02288
最後はダッフィー関連。ルーちゃんかわいい。



展示内容は以上ー!

D23EJ 2015年開催時の「東京ディズニーシー15周年特別記念展示」に比べると
内容はややライトだったかな…という気もしましたが、
パークファンにとっては懐かしさが爆発する展示内容でした!

アメリカのパークと違って、日本では過去の衣装や史料は処分してしまうことも多いそう。
(おそらく保管場所の問題なのかな~。)
でも、こういう展示が今後も定期的に見られたらすごく楽しいですよね。

(つづく!)

【D23EJ2018/その9】ウォルト・ディズニー・スタジオ  新作映画ラインナップ

カテゴリ:

こんにちは~!KATEです!

気が付けばもう4月…!
私は職場もシフトも変わらないのであまり生活に変化はないのですが、
2018年もあっという間に1/4が終わっちゃったのか~と思うとびっくりします。

3月は遠出しなかった割にブログ更新もいまいちはかどらなかったけど、
今月・来月は観劇や旅行の予定がいくつか入っているので楽しみです。

ブログの方も、とっととD23EJレポを完成させてアナハイムの記事に戻るつもりです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

※D23EXPO JAPAN 2018 参加レポート【もくじ】はこちら!


2日目最後のプレゼンテーションは

ウォルト・ディズニー・スタジオ  新作映画ラインナップ

です!

今年はマーベル・SWは前日のスロットで紹介されたので、
この日紹介されたのはWDSとピクサーの作品のみ

ステージに登場されたのは、マーベル&SWのプレゼンと同様、
ウォルト・ディズニー・スタジオのマーケティング・プレジデント、
リッキー・ストラウスさん

「現在製作が進んでいる、私達の新作映画の数々を
日本の熱心なファンの皆さんにご紹介できることを嬉しく思います。
昨年公開された実写版「美女と野獣」は、2017年に日本で公開された全ての映画の中で
ナンバーワンを勝ち取りました。
そして昨年は、ファインディング・ドリーやモアナ、ズートピアなど、
私が前回(2015)のD23 EJでご紹介した作品も公開になりました。
アニメーション映画は、ディズニーの礎です。」


長編アニメーション

まずは長編アニメーション部門から。
予告編や、製作中の映像を少し見せてもらいました。


・シュガーラッシュ2
2作目は、シュガーラッシュ・オンラインというタイトルになるそうです。
その名の通り、インターネットの世界が舞台になるとのこと。
今作ではまさかのディズニープリンセスが登場するシーンがあるようで、
かなりシュールなギャグ(でも最高に楽しい!)が盛り込まれていて驚きました。
(リッキーさんによると「このシーンはクリエイター陣も皆興奮しています!」とのこと。)
あんまりマークしてなかったけど、公開がすっごく楽しみ!


・FROZEN 2
ご存じ、16週間連続でランキング1位を獲得したモンスター作品の続編。
今作の音楽ももちろんロペス夫妻が担当されるとのこと。
2019年公開予定。またヒットしそうだね。


・ミスターインクレディブル3
続編の紹介が続きます。
今年の夏に公開予定のインクレディブル3
ジャックジャックがスーパーパワーを使うシーンを少し見せてもらいました。
これも面白そうだったー!早く見たいな。


・リメンバーミー
ここでスペシャルゲスト!
日本語吹き替え版で人公のミゲルを演じる 石橋陽彩(ひいろ)さん
そして、ヘクター役の藤木直人さんがステージに登場!
お二人への短いインタビューのあと、
石橋さんが「リメンバー・ミー」を生で披露して下さったのですが
これがもーう素晴らしくて素晴らしくて…!

この日は試写で映画を見て感動して、
その上ほんの数時間後に今度は生歌が聴けるなんて~!と、感無量でした!!


実写映画

後半は実写映画編です。


・A Wrincle in Time
マデレイン・レングル原作のSF小説の映画化。
すでにアメリカでは2月の末に公開されているんだけど、
そこまで大ヒットしているという話は聞こえてきてない…かな?
キャストが豪華なので多分1回は見に行くと思う。
(オプラ・ウィンフリー、リース・ウィザースプーン、クリスパイン…!)
2015年の「トゥモローランド」を彷彿とさせる映像だなーとちょっと思いました。
(ストーリーは全然違う話なんだと思うけど。)


・クリストファー・ロビン
個人的に非常に期待値の高い作品!
数年前に「くまのプーさん実写化」の報を聞いた時はちょっと驚きましたが、

「大人になったクリストファー・ロビンを、ユアン・マクレガーが演じます」

と言われると 何それ見るしかないじゃん ってなるよね。
「エージェント・カーター」でタイトルロールを演じたヘイリー・アトウェル共演
これは絶対劇場に見にいく。


・The Nutcracker and The Four Realms
バレエ作品「くるみ割り人形」の実写化。
主演はキーラ・ナイトレイで、
バレリーナのセルゲイ・ポルーニンも出演するとか。(最近映画でちょいちょい見るね)
世界観がファンタジックですごく面白かった!


・メリーポピンズ リターンズ
今回紹介された実写作品の中で、私が一番楽しみにしている作品
エミリー・ブラントがタイトルロールを演じます。
(リッキーさん「ジュリー・アンドリュースのあとを引き継ぐのは
決して容易なことではありませんが、彼女ならやり遂げるでしょう」


共演にはメリル・ストリープ、コリン・ファース、ベン・ウィショー、
リン・マニュエル・ミランダ、そして監督にロブ・マーシャルと、
現時点では期待できない要素がありません。笑
本編映像を少し見せてもらったんですが、現代仕様の世界観になるのかと思っていたら、
ものすごく絶妙にオリジナル版の雰囲気を継承していて。
もうますます楽しみになっちゃった!

アメリカでは今年末の公開予定ですが、日本公開日はまだ発表になってないんだよね。
そうそう、ディック・ヴァン・ダイク御大も出演するそうですよ!早く見たい~!!


・ダンボ
近年のディズニーは、アニメーション映画の実写化が本当に多いですね。
実写版「ダンボ」はティム・バートンが指揮を執るとのこと。
個人的にはティムバートン作品はそれほど…なんですが、
コリン・ファレルとエヴァ・グリーンが出るとのことなので、一応見に行くと思う。


・ライオンキング
ナラ役がビヨンセ(!)というだけでもめちゃくちゃ期待してしまうのに、
監督はジョン・ファブロー!(彼の作品はどれも大好きなんです!)
2019年の公開を目指して、現在カリフォルニアで製作の真っ最中とのこと。

赤ちゃんシンバがめちゃくちゃフワフワでモフモフで最高でした。
私のように三度の飯よりネコが好きな人は絶対見に行った方がいい。
いいですか、とにかくフワモフだから。



プレゼン内容は以上!
今期間中、一番気楽に楽しめたスロットだったかな~と思います。
(そういえば、実写版アラジンのについては今回は話がなかったな。)


それと、帰り際にもらったお土産がかわいかったです。
1
ピクサーのネックストラップ! これ、かわいいよね!
2
ピクサー社およびピクサーのアニメーション作品のロゴマークがデザインされています。
かわいいけど派手すぎなくて使いやすそう。コンデジ用のストラップにしようかな。



2日目も朝から晩まで大満喫で、もうへとへと。
翌日はいよいよ最終日です!
(つづく!)

このページのトップヘ

見出し画像
×