【GoTo仙台!】おひとりさまウェスティン仙台《後編》

カテゴリ:
こんにちは〜!KATEです!

だいぶ間があいてしまいましたが、前回の記事の続き。
《ウェスティン仙台宿泊記》後編です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a855
チェックアウト日の朝。
もっとのんびり起きるつもりが、思ったより早く目が覚めちゃった。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a856
ちょっとどんより、曇り空な仙台の朝です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a857
朝食の予約時間まで少し時間があるので、熱いお茶を煎れました。
身支度を整えていくよ~。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a858
洗顔後、シートマスクとクリームで肌を整えます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a859
両方ともサンプルで貰ったもの。

肌があまり強くないので、2泊以上の旅行の時は日頃使っているスキンケア製品を
小分けボトルに詰めて持参するのですが、今回は1泊だけだし
うちにあったものの中から適当に選んで持って来た。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a873
休みの日は、YOUTUBEで好きなメイクアップアーティストさんの動画を流しながら
ゆったりメイクするのが好きなんですー。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a86c
今回持って来たコスメ。

どうせマスクだし、誰とも会わないからファンデーションはいらないな、と、
ベースは下地とパウダーだけ持ってきました。
そのほかも最低限のものだけ。

いくつかピックアップして紹介しますー。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a871
パウダーはシャーロットティルブリーのAirbrush Flawless Finish。

コンパクトが薄く持ち運びやすい(↑)ので、小旅行時に重宝しています。
その名の通り、カバー力もそこそこあるからファンデを塗りたくない時にも◎。

アメリカのsephoraで買いました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a86d
アイシャドウは手でぺぺっと塗れるものを2つ。
ADDICTIONの「ノスタルジア」と、COLOURPOPの「RIZS」というカラー。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a86e
雑ですがスウォッチ。左がアディクション、右がカラポ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a877
elfのポイントメイクリムーバーは先がペンシルタイプになっていて、
主にアイラインやマスカラを修正したい時に使います。
部分的にするっと落とせて便利。

以前iherbで買ったものですが、今は取り扱い終了しちゃったのかな?
安くてお気に入りなのにー。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a869
朝食の時間になったので、レストラン「シンフォニー」にやってきました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a85e
受付で名前を告げて、しばし待ちます。
5分くらいで呼ばれたかな。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a868
広々とした店内。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a867
時間が遅めだったせいか、混雑している感じはありません。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a860
同じグループの方も、向かい合わせにならない配置で着席されていました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a85f
着席。

こちらは卵料理だけがオーダー制で、そのほかのお料理はビュッフェスタイル。
早速お料理をもらってきまーす!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a862
じゃじゃん!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a864
卵はスクランブルエッグをお願いしました。
見るからにふわふわでおいしそう!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a865
以下はブッフェ台から持って来たお料理。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a866
欲張って洋食も和食ももらってきちゃった。
笹かまぼこが嬉しいですね。
写真にはないけれど、ずんだ餅もありましたよー。

お料理、どれもおいしかったです!
ごちそうさまでした!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a870
お部屋に戻ってチェックアウトまでダラダラ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a874
は〜あと1ヶ月くらいここに泊まりたい…
というか、しばらくここに住みたい笑
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a86a
11:50、ギリギリまでお部屋を堪能してチェックアウトしましたー!
あー素敵なステイだったー!ぜひまた来たーい!





最後に、今回の宿泊の会計報告

今回は楽天トラベルからの予約で、元々の価格は1室40535円
一人で泊まるにはなかなかいいお値段です…が、ここから

・Gotoトラベルで-35%(-13487円)
・楽天トラベルの平日限定クーポン利用(-2000円)
・楽天トラベルの【高級宿・温泉宿】5%オフクーポン(-2026円)※5と0がつく日限定で発行

といろいろ割引が使えまして、実際の支払い額は23022円
もちろん、チェックイン時に15%分(6000円分)の地域クーポンが付きました。

さらに今回は楽天トラベルのスーパーDEALというプランで予約したため、
支払い額の30%分の楽天ポイント=6907ポイントが後日付与され、
諸々差し引いた実質的な支払額はなんと 

10115円(しかも朝食込み!)

でした。


お、お得すぎる…
Gotoの破壊力、やはりすさまじいですね… 

今はとても再開を期待できるような状況ではないけれど、
事態が落ち着いたらぜひまた利用したいなぁ。 





と、こんな感じでおひとりさまウェスティン仙台宿泊レポは以上です!
今回もおつきあいありがとうございました♪

まだまだ油断できない毎日ですが、皆様どうぞお身体にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。

KATE 

【GoTo仙台!】おひとりさまウェスティン仙台《前編》

カテゴリ:
こんにちは~!KATEです!

ちょっと間が空いてしまいましたが…
今回の記事は昨年の12月初めのお出かけの記録です~。

依然としてコロナは楽観視できる状況にはなく、遠出をするのは憚られるけれど、
そこそこ近場でもお出かけ気分を味わえる場所はないかな~?と考えて、



ウェスティンホテル仙台



に一人でお泊りすることにしました!

仙台は年に何度か仕事や用事で訪れる街なんですが、自宅から日帰りできる距離なので、
泊まりがけで行くとことはそれほど多くはないんです。

なので今回は単純に


「ホテルステイを楽しみたい!非日常感を味わいたい!」


という趣旨のお出かけ。

GoTo停止前でまだ割引が利用できたことから、ホテルはちょっと奮発。
前から一度泊まってみたかったウェスティンを選びました。



2020年12月初旬
午後から仙台へ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a825
仙台駅前から歩いてホテルに向かいます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a827
ウェスティン仙台は、東北で一番高いビル「仙台トラストタワー」の中にあるホテル。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a828
JR仙台駅からは徒歩で10分前後。
この日は天気も良かったので歩いて行きました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a829
私は今回が初めてのウェスティン!たのしみだな~!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a847
ロビー階。
ホテルフロアは上層階にあるため、まずはエレベーターで移動します。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a82a
フロントのある26階に到着。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a845
日曜の宿泊でしたが、チェックイン開始時間からは少し時間が経っていたためか
さほど待たずにチェックイン手続き完了。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a844
キーを受け取りいよいよお部屋へ向かいます!わくわく!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a82c
今回はちょっと贅沢して「プレミアルーム」というカテゴリーのお部屋を予約していました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a82d
そしてこちらが本日お世話になるお部屋です~。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a833
わーい!ゆったりとして充分に広い室内で、くつろげそうです。
ベッドはツインタイプ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a834
大きな窓からは仙台市内を一望できます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a836
ではお部屋の中を一通りチェック。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a830
一応アマゾンのFireTVスティックを持参してたんですが、
残念ながらHDMIジャックがテレビの裏側にしかなくて使えず…

ミラーリングのアプリでYOUTUBEを見たりはできました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a835
ミニテーブル。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a831
お水と茶器類。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a832
こっちはコーヒー。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a84a
冷蔵庫と湯沸かしポット、ティーカップetc
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a849
隣の棚にはグラスが1ペア。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a837
続いては一番のお楽しみ…!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a839
バスルームをチェック!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a83a
プレミアルームのお風呂はビューバスなんです~!
(夜は暗くてほとんど何も見えないけれど…)

このお風呂に入りたくてこの部屋を予約したようなもの…!笑
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a841
洗面台。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a83c
今回は一人だけど、洗面台が2つあるといいよねぇ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a840
タオルもたっぷり。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a83d
アメニティ類。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a83e
シャワールーム。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a83f
これで部屋の確認は一通り完了。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a846
ここでいったん部屋を後にして、軽く買い物するために仙台駅前に戻ることにしました。
(今回もGoToトラベルの地域振興券を数千円分頂けたので、それを使ってしまいたくて)

12月だったので、イルミネーションが綺麗でした。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a84b
数時間後、ホテルに帰還。ただいま!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a843
さーて、ここからは朝までひたすらまったり過ごすぞー!!と早速バスタブにお湯をためて、
タブレットで好きな海外ドラマを見ながらゆーっくりお風呂に入りました。

こんな素敵なホテルに一人で泊まるなんてちょっともったいないかなーと以前は思っていたのだけど、
連れがいないと好きなだけお風呂に入っていられるのはいいですね。

夜も朝も入り放題!!!!!笑
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a853
就寝前に備え付けのパジャマに着替えます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a854
ワンサイズのワンピースタイプでした。
165cmの私が着るとこんな感じ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a852
やわらかな生地で、着心地が良かったです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a84e
では今晩はここでおやすみなさい☆

(つづく!)

【GoTo舞浜!番外編2】セレスティン銀座雑感&2泊3日《舞浜+都内泊》旅の組み立て方

カテゴリ:
こんにちは~!KATEです!

気が付けばもう3月!皆さまお変わりありませんか~??
遠出の機会が無いとついついブログ更新も滞りがちになってしまいますが、
だらだら書いてきた去年11月の旅行記も今回でやっと完結です~!



11/3(祝)

おはようございます。2泊3日のプチトリップもついに最終日!

前の晩はとってもよく眠れました~と言いたいところなのですが…
IMG_9065
泊まってみて初めてわかったんだけどこのホテル(というか、このお部屋?)、
線路が近いので夜は終電までガタガタガタガタ、朝も始発からガタガタガタガタ…と
電車の通過音がかなりうるさかったです。

耳栓持ってたので使ったんですけど、それでも聞こえてくるレベル。

お風呂に入っている間は全然気にならなかったので、
もしかしたら反対サイドの部屋なら問題ないのかも?
IMG_9064
本当はもう少しゆっくり寝ていたかったけど、予定より早く目が覚めてしまいました。
仕方ない…もう起きて朝食に行こう…
IMG_9062
ブラインド、つい開けたまま寝ちゃったんですけど、遮光にすることもできました。
IMG_9067
せっかくだからお茶でも煎れますかね。
IMG_9068
お湯を沸かします~。
IMG_9066
ティーバックの紅茶を飲みながら身支度を整えて、朝食会場へ。
IMG_9077
朝食は14階にあるレストラン、銀座CASITA
青山に本店があるお店の系列店だそうなので、ホテルとは経営元が別なのかな?
IMG_9078
今回は朝食代金も宿泊プランに含まれていました。
IMG_9072
案内されたお席。
和食か洋食を選べたので、洋食でお願いしました。
IMG_9074
で、最初に運ばれてきたのがこちら!
品数は多くはないけれど、なんだかちょっとわくわくしちゃうような内容のプレートです。

朝食にバーニャカウダはちよっと珍しいですね。(ソースがとってもおいしかった!)
パンはメゾンカイザーのものだそう。
IMG_9076
そしてもう1皿。
スクランブルエッグ。(卵の調理法は選ぶことができました)



お料理は全体的に問題なかったです。普通においしかった。
ただ…個人的にはもうこちらのお店には行くことはないかなぁ。

というのも、(私は今回ホテルを予約するまで存じ上げなかったんですけど、)
こちらカシータは接客が素晴らしいということで一目おかれるお店なのだそうで。

期待して来店したものの、受付からテーブルでのサービス、退店に至るまで

「ん?」

と思うようなことがいくつか(1つではなく、複数回)あり、
正直なところちょっと…というか、かなりがっかりしちゃったんですよね…

コロナ渦でなければもっと違った体験になったのかもしれないけれど、
でもそうならそうと「現在コロナ対策でサービスを一部縮小しています」という
案内が必要なはず。(というか、例えそれを言われたとしても「ん?」なところもあった)

ホテル側(セレスティン)のスタッフさん達には本当に素晴らしい接客をして頂いただけに、
このレストランでも同等か、それ以上のものを期待していたのですが…
なんだか拍子抜けでした。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a788
食後はチェックアウトギリギリまでお部屋で過ごし、12時少し前にチェックアウト。
ロビーにいたマスク猫ちゃんがかわいかったので写真を撮らせてもらいました。

こちらの赤いマスクの猫ちゃんが「あんこ」ちゃんで…
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a789
こちらの緑マスクの子は「よもぎ」ちゃんというのだそう!
(お名前がついているのが素敵ですね)



チェックアウトの際、1~2時間荷物を預かってほしいのですが、とお願いしたところ、
若いフロントスタッフさん達の対応がものーすごーーーーーく丁寧で。

昨晩チェックインした時のスタッフさんもめちゃくちゃ感じがよかったし、
グループ全体としてものすごくきちんとした社員教育を受けているんだな~と思った。


レストランに関してはちょっと愚痴っぽい事も書いちゃいましたが
客室や施設はとてもきれいできちんとしているし、立地もいい。
電車の音の件さえなければまた泊まってもいいなと思えるホテルでした。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a782
チェックアウト後は1時間くらい銀座をぶらぶらして、
GoToトラベルでゲットした地域クーポンを消費。

gggで永井一正さんの展示をしていたけれど、残念ながら休館日。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a78a
用も無いのに人ごみの中をうろうろするのもな…とこの日は早めに羽田に向かい、
ラウンジで一休みしてから地元行きの便に搭乗しました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a78b
今回の11月の小旅行は当初は1泊の予定だったのですが、途中で2泊に変更したのは、
往復の交通費(航空券)にもGoto割引を適用させるためです。

1泊目の舞浜シェラトンの予約(2名1室利用)は宿泊だけで予約。
2泊目の銀座セレスティンは、1日目の往路航空券+ 3日目の復路航空券とセットで予約。

1~2日目に同行してくれた友人Fちゃんとは出発地が違うため、
全ての行程を1つの予約にまとめることができませんでしたが、ちょっと工夫をして、
ホテル2泊分と往復航空券に全てGoTo割引が適用になるよう予約しました。


ちなみに2泊目の予約については、ホテル1泊(セレスティン)+往復航空券で
元々の価格が42900円のところ、GoToと楽天トラベルのクーポンを利用して、
最終支払い額が26400円+地域クーポン6000円分がつきました。

つまり、2泊3日の旅程で支払った総額は大体5万円ちょっと。
これに地域クーポンが計1万円分と、2日分の朝食代、
その上ワンデーパスポートまで1枚含まれるっていうんだから、
やっぱりGoToの威力おそるべし…と認めざるを得ない。
かなりお得な旅だった~!


もう少しコロナが落ちついたらGoToも再開するだろうし、
またちょっと遠くに行きたいなぁと思っています。


もうちょっとだけ国内旅行のネタがあるので次回はその話をしようかな。


KATE

【GoTo舞浜!番外編1】ザ・セレスティン銀座に泊まる

カテゴリ:
ちょっと間が空きましたが、2020年11月の舞浜インレポの続き。

友人と別れた後は舞浜を出て、都内に1泊してから帰ります。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a784
この日宿泊したのはこちら。
ザ・セレスティン銀座
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a786
ホテルに着いたのが21時頃だったかな。
(外観写真は翌朝撮影したものです)

せっかくGoToが使えるから、いつものビジネスホテルより
ちょっといいホテルに泊まってみようかな~と予約したのがこちら。

新橋駅銀座口から徒歩3分と便利な立地です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a77f
チェックインカウンターには列も無く、スムーズに手続き完了。早速お部屋へ。
IMG_9039
新しくてきれいな室内です。
IMG_9036
内装のテーマは「和モダン」って感じかな。
お部屋は決して広くはないけれど、1泊だけだし寝るだけなら充分。
IMG_9037
エアコンのリモコンが無いな~?と思ったら、ベッドサイドの端末で
一括操作できるようになっていました。
IMG_9061
照明やアラームもこれで調整できるから、最初は「超便利じゃん!」と思ったのですが、
夜中に寝ぼけ眼でこの端末を操作してエアコンの温度を上げたり下げたりするのは
ちょっと目がチカチカした笑

でもホテルの室内って照明があちらこちらにたくさんあって、
それぞれのON・OFFをコントロールをするのが意外と面倒だから、
ベッドに寝っ転がりながらできるのは便利ですよね。
IMG_9038
テレビやデスク。
IMG_9049
デスク正面の扉を開けると…
IMG_9048
三面鏡になっていました。
IMG_9070
引き出しを開けるとこんな感じ。
IMG_9050
サービスのお水とお茶類。
IMG_9054
クローゼットの中には、傘とスリッパが。
IMG_9055
結構厚手でよいスリッパでした。
IMG_9069
IMG_9040
続いてバスルーム。
IMG_9053
ちゃんと洗い場があるのが嬉しい。
IMG_9051
洗面台。
IMG_9045
アメニティはブルガリでした。
IMG_9046
こちらは持ち帰りたい方用。
IMG_9043
IMG_9044
この日は雨でぐったり疲れていたので、大きいバスタブにのんびり入れたのはよかったです。
IMG_9041
洗面台の向かいにはお手洗い。
IMG_9059
部屋のドアに何かあるな?と近づいてみたら…
IMG_9060
災害が起こった際に室内の宿泊者の安否を確認するためのマグネットでした。

*

室内の紹介はこんな感じ。

宿泊プランには「館内のレストランでドリンクを1杯サービス」という
オマケがついていたのですが、もう疲れ果てていたので部屋で軽く夕食をとって
早めに休むことにしました。
IMG_9056
この日の夕飯は、有楽町に立ち寄って買ってきた、シェイクシャック~!
IMG_9058
シェイクシャック自体久しぶりだったんですけど、この期間限定の舞茸バーガー、
めちゃおいしかったー!
来年もぜひ食べたいなー!

(つづく!)

【GoTo舞浜!⑫】ミニーのスタイルスタジオ♡

カテゴリ:
2020年11月の舞浜イン、最後にやってきたのは…
IMG_9015
ミニーのスタイルスタジオ!

こちらも私達が来訪した時期は抽選によるご案内でしたが、運よく当選できました。

早速中に入ってみます~。
新しい施設に足を踏み入れるのは、いつもワクワク…!
IMG_9016
わーお!!入った瞬間からかわいい!
IMG_9018
IMG_9019
IMG_9020
IMG_9021
ミニーさん、こんなおしゃれなオフィスでバリバリお仕事してたのね…
IMG_9022
IMG_9023
IMG_9024
ちなみにここ、一応キューラインなんですけどご覧のとおりで人はかなりまばら。
おかげでゆっくり見て回ることができました。
IMG_9028
IMG_9029
IMG_9027
あれ、床になんだかおかしな足跡がついている…?と思ったら…
IMG_9031
なんと!ドット模様のペンキ

これ考えた人、天才ですね笑
「トゥーンタウン」って感じ!
IMG_9026
よく見たら、作業台の上の布にもばっちり足跡が…
IMG_9030
これは後で怒られるなーw
IMG_9032
では、いよいよミニーちゃんとご対面です~!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a7c4
11月1日の来園だったので、ひょっとしたら冬仕様のお部屋になっているかな?と思ったら
この日は秋のコスチュームのミニーちゃんでした。

色使いが素敵で、お洋服もミニーちゃんも両方ともとってもかわいい!
たくさん褒めたら、目の前でくるくる周ってよく見せてくれました。ありがとー!

でもこの「季節ごとにコスチュームが変わる」っていうのは楽しいシステムですね。
また別の季節にも来たいなーって思うもの。
IMG_9033
は~これにてこの日のマストは全て終了。パークアウトします!
午後からのでちょっと疲れたけど、楽しい一日でした!
IMG_9035
久しぶりにパークに来られて、やっと深呼吸ができたというか…(※もちろんマスクはしてたけども笑)
「我が家に帰って来られた!」って感じだったな〜。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a775

私は遠方在住ですし、残念ながら「次はいつ」というのは今の状況ではまだ考えられないけれど
東京ディズニーリゾートがなんとか営業を続けていてくれるというのは
それだけで私にとってはこの先が見えない毎日の中の小さな希望になっているかも。
海外にはすでに1年近く閉園が続いているパークもあるんですもんね…

ここを読んでくださっている皆さんも大変な日々を送っていらっしゃることと思います。
どうぞできるかぎりご自分を労わりながら&甘やかしながら、1日1日をお過ごくださいね!

(旅行記はもうちょっとだけ続きます~)

このページのトップヘ

見出し画像
×