カテゴリ

カテゴリ:11.SHDL

【SHDL2018/その22】タクシーで浦東空港へ~帰国

カテゴリ:
※【上海ディズニーランド旅行記 2018】の もくじ はこちら♪

あっという間に帰国日ですー。この日は帰るだけ。
IMG_5338
帰りは浦東空港を午前1020に発つ便でしたので、
ダウンタウンのパン屋さんで前夜に買っておいたエッグタルトを朝食代わりに食べて、
8時半くらいにはホテルをチェックアウトしました。

この日もあいにくの雨模様。
IMG_5340
空港までのタクシーは、ホテルのベル係さんに手配して頂き、
10分ほどで配車されたのですが、ここでちょっと印象に残った出来事が。


車が走り出すと、運転手のおじさんが何やら自分のスマホの画面を見せてきます。

なんだろう?と思って見てみると、

「ここから●●を経由して空港に向かいますが、
 このルートは遠回りではありません。
 私達ドライバーが日常的に使っている道です。料金は●●程度かかります」


と、おそらく自動翻訳で中国語から日本語に訳されたと思われる文章
メモアプリに入力してありました。

これを見て、私はちょっと困ってしまった。
というのも、実は出発直前に見たある情報サイトさんで、

「上海ディズニーランドから空港に向かうのにタクシーを利用したら、
 故意に遠回りされ、高い料金を請求されました!」


というクチコミを見ていたたためです。

しかし、土地勘のない我々には、この運転手さんの言っていることが
正しいとも正しくないとも証明できない

しかし、運転手さんが示してきた金額は、私が事前に調査していた相場に比べて
法外に高いものではありませんでした

だから、とりあえず「OK」とだけ言って、そのまま空港に向かってもらうことにしました。
もちろんメーターが正常に動作していることは確認して。

この運転手さん、今までに料金のことで日本人とたくさんトラブルになったんだろうなぁ…
だからきっとこういう手段を取るようになったんだなぁと思うと、複雑な気持ちに。

本当に遠回りではなかったのかもしれない。
または、道路状況を見越してわざと遠回りをする、ということだってある。

ただ確かに、ベルボーイさんが待機しているホテル前のタクシー乗り場では無く、
少し走って、ホテルの敷地を出ようとしたところで話を切り出してきたのは、
怪しいといえば怪しい。



事の真相は私にはわかりません。

ただ、多少ボラれてしまったのだとしても、今回のように、
それがほんの僅かな差額であったなら、黙って払ってしまった方が
嫌な思い出にならずに済むような気も最近はしていて。
……最初からそれを狙って小銭を稼いでいるのかもしれないけれど。
(※明らかに相手がズルをしていることが明白なのであれば、
 そこはやはり抗議すべきとは思います。)


1つ確かなことは、私達の乗ったタクシーは、それほど余分な時間を要することなく、
事前に示された金額を大幅にオーバーすることも無く、無事に浦東空港に到着したということ。

そして、「お釣りはいいです」というつもりでほんの少しだけ余分に渡した金額に対して、
そのドライバーさんは小銭できっちりお釣りを返してくれた、ということです。
IMG_5341
ともあれ、空港に到着しました!
往路は虹橋空港を利用しましたが、復路は浦東空港から帰りますー。

浦東は、数年前にフランスに行った時に1度トランジットで立ち寄ったことがあり、
その時は「暗い空港だな…」という印象だったのですが、
ここ数年のうちにリノベーションされたようで、すごくきれいになっていました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_85d3
搭乗後、ほどなくして運ばれてきた食事。
味は…うーん、まあまあかな笑 
海外発の便とはいえANAなので、そうとんでもないものは出てこないです。

かぼすジュースは相変わらず美味しかった。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_85d4
そしてあっという間にただいま成田!

ここのところ海外はひとり旅が続いていましたが、
気の置けない友人との旅はやっぱりいいものですね。

パーク自体も思ったよりずっと楽しかったので(…なんて言ったら怒られるかな)
次回は季節イベント開催中に再訪してみたいです。ハロウィンとか、ホリデーとか!

上海がとにかく近かったので、もし次に香港に行くことがあったら、
めちゃくちゃ遠く感じてしまいそう…笑



今回の旅行記はこれにておしまいです!

最後までお付き合い頂きありがとうございました!
ではまた次の旅行記でお会いしましょうー!

KATE

【SHDL2018/その21】日暮れ後~閉園まで

カテゴリ:
※【上海ディズニーランド旅行記 2018】の もくじ はこちら♪

上海レポ、ようやくようやく佳境に入ってきました。
パーク内の話は今回が最後です。



カリブの海賊を切り上げて向かった先は、トゥモローランド!
IMG_5232
そう、この光景が見たかったのーーー!!!!!
IMG_5237
闇夜に光るトロン・コースター
IMG_5240
青から赤へ、ゆっくり色調が変化していく様子が何とも幻想的。
IMG_5241
トロンは、バイク型のライドに跨って乗車するタイプの新しいコースターです。

アトラクション自体にはビビって乗れず、外側から眺めていただけの我々一行でしたが、
旅行の前に、映画「トロン:レガシー」は一応見てきていたので
「はいはい、あのシーンをアトラクションにしたのね!」というのはわかりました。

映画の世界観の再現度が高いので、映画のファンの方にはたまらんアトラクだと思います。
IMG_5243
世界で一番未来的で、かっこいいトゥモローランドだね。
IMG_5274
さてさて、名残惜しいけどパーク閉園まであとわずか!
最後の最後に「イグナイト・ドリーム」を遠目に鑑賞するよ~。
IMG_5284
私達は前日に鑑賞エリアから見ていたので充分楽しめたけど、
やっぱりこれくらい離れてしまうと、マッピングは何が一体投影されているのか、
ほとんどわかりませんね。

イグナイトの鑑賞エリア、ちょっと割高ではあるんですけど(食事代もかかるので)
せっかくだから1回は利用してみてよかったなと思いました。
IMG_5301
あー2日間楽しかったー!ここでパークアウト!

やり残したことがないわけではないけれど、個人的には
初来園でも、2日あれば充分楽しめるサイズ感のリゾートだと思いました。

パークだけなら1日だけでも駆け足で周れるかもしれないけど、
上海は、フロリダのWDWのような「ゆったりした空気」がすごくよくて。
その雰囲気を楽しむには2日あればベストかなーと。

WDW同様、リゾート全体が地理的な余裕を持って作られているためか、
圧迫感がないんですよね。そのせいか、流れている時間もゆっくりに感じる。
(ショーの場所取りとかはグイグイ押されてかなりシビアだけども笑)

ホテルの周りを散歩したり、ディズニータウンをぶらぶらしたり…と、
「インパークしている以外の時間」を楽しめるのも上海の魅力の一つ。
ぜひ「少しの時間(と心)の余裕を持って」遊びに行きたいリゾートです。

上海のパークはアトラクションのシステム調整が結構あるし、
雨でショーがキャンセルになっちゃうこともあるだろうから、
そういう保険の意味でも2日くらいあれば安心かな?

この旅行を計画し始めた初期の頃、すでに上海パークに行ったことのあるお友達に
「上海、何日あればいいかな?」とアドバイスを求めたところ
「人による」という答えでしたが笑、
私個人が上海を訪れた正直な感想としてはこんな感じです。


そしてもう1つ印象深いのが、キャストさんのレベルの高さ!

「これぞディズニークオリティ!」という感じの、
すごく気持ちの良い接客をしてくださったキャストさんがたくさんいらっしゃいました。
特にホテルキャストさんは素晴らしかったです。

ちなみに、私の滞在中は「英語が通じなくて困った」ということは無かったと思います。
(開園当初は結構あったようですが)
最低限の意思の疎通は英語で図れるキャストさんがほとんどでしたし、
そうでない場合でも、英語ができるキャストさんを呼んできてもらえました。



ディズニータウンで翌日の朝食を調達してからホテルに戻ります。
IMG_5323
レゴストアはアナハイムやWDWにもあるのですが、
店前に飾られているレゴ作品が毎回超大作なんだよね。

上海ディズニータウン店のもすごかった笑(2階の高さまであるw)
IMG_5325
バスでトイストーリーホテルに戻ってきました。
ショップをちらっとのぞいてからお部屋へ。
IMG_5329
は~~ 2日間、存分に遊びました。
このかわいいエレベーターとも明日でお別れです。

(つづく!)

【SHDL2018/その20】マーベルユニバース

カテゴリ:
※【上海ディズニーランド旅行記 2018】の もくじ はこちら♪

ホテルで一息ついて、再びパークに戻ってきました。

FROZENのSING ALONGのラス回に滑り込もうと急いだのですが、
あとちょっとのところで間に合わず、しばしパークをぶらぶらすることに。
IMG_5208
トゥモローランドのステージにDJブースが出ていましたが、
あまり盛り上がっておらずやや気の毒でした…雨だったしね…
IMG_5211
続いては私の希望でここ!マーベルユニバース~~!
IMG_5212
マーベル関連の展示やキャラクターとのグリーティングが行われている屋内施設です。

友人たちはマーベル作品は見ていない子達なのですが、
ちょうど時間が空いたので2人にも付き合ってもらいました。
IMG_5213
アべンジャーズ3(インフィニティ・ウォー)の大きなポスターが貼ってありました。
中国での公開直前の時期だったんだよね。
IMG_5214
階段を降りて地下スペースへ。すると…!
IMG_5216
キャプテン・アメリカーーー!
意外と列が短いな?と思ったら、もうこの日はラインカット済だったみたい。残念。
IMG_5218
では、展示エリアを覗いてみます。
IMG_5223
この小部屋の中ではインフィニティーウォーの予告が流れていました。

この施設全体の装飾に関してなんですけど、ブラックパンサーなどの
かなり最近の作品のキャラクターがすでに登場していることにちょっとびっくり。
IMG_5215
この手の展示ではおなじみの衣装コーナー
私が訪れた時期は、ソーと…、
IMG_5217
アントマンの衣装が見られました。
IMG_5221
これもおなじみかな、歴代アイアンマンとハルクバスター
IMG_5224
一通り見て回り、外に出ようとした頃にはすでにキャップグリは終了していました。

上海のマーベルユニバースは、展示のボリュームは正直それほどありません。
グリに並ばず、展示と物販のチェックだけなら30分もあれば充分かな。
グッズもそれほど数は多くなかったです。

今回はマーベルのグリはできなかったから、次はぜひ会いたいなー!
上海ではキャップ以外にも結構いろんなキャラに会えるみたい。



ここで、「カリブの海賊」の待ち時間が30分を切っていることが
公式アプリで確認できたので、またまたまたまた乗りに来てしまいました。
IMG_5229
この日は朝3回乗り、夕方に3回乗り、計6回乗船。
前日にも1回乗ったので、2日間のインで7回も乗ってしまった。

もう充分乗ったなと思いつつ、時間が許せばあと3回くらいは乗ったと思う笑
それくらい大興奮のライドでした♪

(つづく!)

【SHDL2018/その19】トイストーリーホテル②/客室編

カテゴリ:
※【上海ディズニーランド旅行記 2018】の もくじ はこちら♪

トイストーリーホテルの客室の中をご紹介します♪
今回はガーデンビュールームに宿泊しました!

トイストーリーホテルで一番リーズナブルなお部屋ですが、
窓からの景色がイマイチというだけで、客室内は安定のディズニーホテルクオリティ。
IMG_5179
ダブルベッド2台のお部屋です~。
こちらもロビーと同様、優しい彩度の色調でまとめてあって、とても素敵!
IMG_5189
私が気に入ったのはこの天井付近の壁紙
こんなにたくさんのリトルグリーンメン、初めて見たよw かわいい!
IMG_5186
個人的には、ベッドスローももうちょっとシンプルな絵柄でも良かったのでは?
と思ったけど、あえてのコレなんだよね、きっと。
IMG_5190
このベッドサイドテーブルも感心した!
IMG_5181
小テーブルと、椅子が2脚。
IMG_5199
テーブルの頭上のライトがすごくかわいくて…
一見ただの模様に見えるのですが…
IMG_5200
別の角度から見ると、スリンキー! これほしいー!
IMG_5183
カーペットの模様も、ウッディバズがモチーフ。
IMG_5182
一度も付けませんでしたが、テレビ
IMG_5184
壁にかけられた額には、「トイストーリー2」の一場面が飾られていました。
「WELCOME home ANDY」という文面は、宿泊ゲストに向けてのメッセージも兼ねてかな。
IMG_5187
バスルームのカーテンにも、トイストーリーの仲間たちのイラストが。
手書き風でかわいいです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_85b8
洗面台。広くて使いやすかった。
IMG_5188
アメニティ各種。

右側のの中身は綿棒とか、その手のものが入っていたはず。
(バズが描かれていますが、裏面はウッディ柄でした。)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_85d0
バリューホテルでお馴染みの紙コップ
背後に写っている2本のお水はホテルからのサービスです。
IMG_5194
緊急避難路の図と…
IMG_5193
「起こさないでね」のドア札。
IMG_5197
室内用スリッパ。これはDLホテルより断然トイストーリーホテルの方がかわいかったです。
IMG_5198
サービスのお水、ティーバッグとポット。
IMG_5195
最後に、窓からの景観はこんな感じでした!
かなりの味気なさですが、なんせ一番安いお部屋なので仕方ない笑

それにこのホテル、ホテル内部の世界観が何しろ素晴らしいので、
正直、外のことはあまり気にならないです。



準備編にも書いたんですけど、この日は土曜泊で1泊3.2万円程度で、
値段だけで比較すれば、前日に泊まったランドホテルの半額以下です。

でも私、実はランドホテルよりずっと気に入りました
(ピクサー作品は「普通に好き」くらいのレベルなので、自分でもちょっと意外だった!)

というのも、ランドホテルって世界中のディズニーリゾートにあって、
いずれも比較的テイストが似ているじゃないですか?
(アナハイムだけはちょっと違いますけど)

それに引き換え、トイストーリーホテルは現時点では世界にここだけ

しかも、「1つの映画をテーマにしたホテル」というのも、他にはないですよね?
(WDWに建設中のスターウォーズホテルがここに続く感じかな?)

例えばWDWの「アート・オブ・アニメーション」のような、
「複数のディズニー映画」をテーマにしたホテルというのはこれまでにもあったけれど、
1つの映画の世界観を徹底的に掘り下げたホテルというのが
こんなにも楽しくて素敵なものだとは思わなかった!

館内の至る所に見える数々のこだわりに、担当イマジニアさんが
いかに楽しんで仕事をしていたかということが見て取れました。

値段の差はあっても、客室の快適さキャストさんの接客の丁寧さ
ランドホテルと大きく違いを感じませんでした。コスパよし!

私は今後また上海を再訪することがあれば、
きっと次回もトイストーリーホテルを予約するだろな~。

「一度は体験して損は無いホテル」だと思います!

つづく!

【SHDL2018/その18】トイストーリーホテル①/チェックイン編

カテゴリ:
※【上海ディズニーランド旅行記 2018】の もくじ はこちら♪

もうすっかり「いつの話だ」という感じのGW上海旅行記、再開します。



リゾート滞在2日目は、お昼すぎに一旦パークをアウト!
ホテルにチェックインします。

1泊目は上海ディズニーランドホテルに宿泊しましたが、2泊目はホテルホップ!
IMG_5206
トイストーリー・ホテル にやってきましたー!

総客室数800室を数える、大型ホテルです。
(上海DLホテルは400室ちょっとなので、倍近いですね。)
お値段的には、DLホテルをハイクラスとすると、こちらはバリュークラスといったところ。

ホテルの外壁は、全面がアンディの部屋の壁紙柄になっています。
IMG_5170
本来なら先にトイストーリーホテルに泊まり、次にDLホテル…という順番の方が
徐々にホテルランクをグレードアップできてよかったと思うんですが、
この順番になったのは単純に値段の問題。

2泊目は土曜日だったので、両ホテル共に週末料金でちょっと高かったんですよね。
DLホテルではクラブフロアに泊まりたかったので、
なるべく宿泊費を抑えるためにこういう順番になりました。
IMG_5173
エントランスが段ボール箱になっていて、最初からめちゃくちゃかわいい!
IMG_5336
ちなみにこの部分、横から見るとこんな感じになっていて、
自分がおもちゃになった気分で写真撮影をすることもできます。
(撮影者は外から撮らなきゃならないけど)

建物の中に1歩足を踏み入れると……
IMG_5175
 か、かわいい……!

ロビーの柱が、大きなつみきで出来てる~!
私達ゲストも、いつのまにか小さなおもちゃサイズになってしまったようです。
IMG_5176
あえて彩度を抑えた色調が、すごく優しい雰囲気を醸し出しています。
ベビー用おもちゃの色合いというか。

トイストーリーホテルは上海DLホテルに比べると4割ほど価格帯が安いので、
WDWのバリュークラスのような、もうちょっとビカビカした内装を想像していたのですが
(例えばこんなとか、こんなとか)、もっとずっと高級感があって素敵でした。
IMG_5202
床にもこんな遊び心が…♪
IMG_5327
これは夜に撮った写真ですが、ロビーフロアにはこんなキッズスペースも完備されています。
チェックインに時間がかかっても、お子さんも退屈せずに待てますね。
IMG_5324
こちらはホテル内のショップ。
やはりトイストーリーのグッズが多かったように思いますが、
他にもいろいろ売っていました。

ただしそれほど広くは無いので、お土産はやはりパーク内やダウンタウンで
買っておいた方が無難そうです。
IMG_5201
笑顔の素敵なフロントキャストさんによりチェックインは滞りなく完了し、早速お部屋へ。

ホテルとは思えないほど廊下が 緑 ですが、
このトイストーリーホテルは

赤や黄色を基調としたウッディ棟
緑や青を貴重としたバズ棟

の2つのテーマに分かれているそうで、私達がアサインされたのはバズ棟のお部屋。
(ちなみに、客室の内装はどちらもほぼ同じと思われる。)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_85b0
両方の棟のゲストが利用するエレベーター前のカーペットはこんな模様。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_85d2
ルームキーのデザインは、リトルグリーンメン柄と、ウッディ柄の2種類。
他にもいくつかあるようです。
IMG_5178
さてさて、お部屋に入ってみます♪

(つづく!)

このページのトップヘ

見出し画像
×