カテゴリ

カテゴリ:US / Las Vegas & Grand circle

【ベガス&グランドサークル2017/その15】帰国

カテゴリ:
【ラスベガス&グランドサークル周遊2017】の 旅行記もくじ はこちら!

さて最終日! この日は日本に帰るだけだよ~!
IMG_8567
復路も往路と同様、ロサンゼルス経由で東京(成田)へ帰ります。

ラスベガス発のフライトは朝6時30分。
3時すぎには起床し、まだ暗いうちにホテルをチェックアウト。
IMG_8568
ホテルから空港までは、日本から事前予約していたスーパーシャトルを利用。
料金はチップも込みで計$11.7弱だったから、やっぱりUberやタクシーより安いです。
IMG_8569
搭乗手続きを済ませて空港内をうろうろしていると、
昨日までのグランドサークルツアーでご一緒させて頂いていた方と再会!

残念ながら搭乗する便は違ったのですが、最後にご挨拶できてよかったです。
IMG_8570
ラスベガスともこれでお別れ。
結局カジノは1回も行かないで終わっちゃったな~。
時間があればスロットくらい回してみてもよかったんだけど。
IMG_8571
眠い目を擦りながら搭乗し、1時間ほどのフライトでロサンゼルスに戻ってきました。
IMG_8573
ここから東京行きの便に乗り換えるのですが、
ターミナルを移動する際にちょっと迷ってしまって
しばらく同じ場所をぐるぐるしてしまった。
IMG_8575
乗り換え時間に余裕があってよかったです。
IMG_8576
ここから東京までは安心・安定のANAさんで。
IMG_8580
帰りも非常口席を予約できたので、足元広々でラクでした。
IMG_8582
(行きの機内でも散々見た「スパイダーマン:ホームカミング」をまた見る…)
IMG_8581
(↑)帰りの機内食・1食目。サバ味噌だったかな…?

(↓)そして2食目。
これで往路から飲み続けていた かぼすジュース も飲み納め。ほんとこれ大好き笑
IMG_8583
毎回思うんですけど、日系の航空会社(キャリア)を利用して海外に行く場合、
機内で過ごす時間はほぼ「日本国内」にいる時と同じ感覚なんですよね。

これが外国のキャリアだと、日本を出国する飛行機に搭乗した瞬間から、
そこはもう「海外」が始まっているという感じがする。

帰り(帰国)も同じで、日系のキャリアを利用した場合は
飛行機に乗った瞬間にもう「旅行終了」というか、
「あ~帰って来たな~」みたいな気持ちになる。

日系の航空会社は確かにとっても安心できてラクなんだけど、
私は「多少の不便さ」も海外旅行の醍醐味の1つだと思っているところがあるので
海外のキャリアも嫌いではないです。(まあ会社にもよるけど…苦笑)



映画を見たり、何か食べたり、うとうとしたりしているうちに…
IMG_8584
成田到着ー!

今回も無事に帰って来られてよかったなー!と喜ぶ暇もなく、
ここからすぐに羽田空港に移動して、この日の国内線の最終便に乗らねばなりません。

成田⇔羽田の移動はリムジンバスが一番ラクですが、ちょっと高いので、
一旦東京駅行きのバスに乗り、そこから電車で羽田を目指すことにします。

が、ちょうど到着客が殺到したのか、東京行きのバスが各社結構混んでいて、
直近の時間の便は軒並み満席とのこと。

到着ロビーの外にある アクセス成田 の乗り場に直接行ってみたら
他のバス会社よりも空いていて、待ち時間が少なく済みました。
東京まで所用約1時間で1000円。
(それにしても、この1000円バスが登場してから
成田から都内への移動は本当にラクになったなー!)

移動費が安く済んだ分、スーツケースはVISAゴールドの手荷物宅配優待を利用して
自宅まで宅配便で送ることにしました。
(ちなみに、私が利用した時は荷物1個当たり1コイン=500円でしたが、
なんと今はサマープロモーション中で1個100円だそうです…やっっっす!)
IMG_8585
バスと電車を乗り継いで、羽田空港に到着。

本当は保安検査前のエリアにあるお店でラーメンを食べたかったんだけど、
微妙に時間が足りなくて断念…。

搭乗口の真ん前にフードコートがあったので、そこで肉そばを食べました。
はあ…日本の味…;;;;
IMG_8597
この旅最後のフライトは定刻通りで、21時過ぎには無事に地元空港に到着!
つかれたつかれたー!でも最高に楽しかったー!!


それでね、今回の旅行には2つほどオマケがありまして。
まずは悪い話から。


クレカの不正利用の被害に遭ってしまった

帰国後に旅行中に使ったクレカの明細をチェックしていたら、
身に覚えのない請求があって。額にして6万円ほど。
しかも、デンマークのベビー用品店(オンラインショップ)で使われている。



なにこれ!?!?!?



私は時々海外通販を利用することはあるのですが、
ベビー用品なんて全く身に覚えが無い。
友達の出産祝いのためにわざわざ海外から取り寄せたことも1度もない。

海外旅行の直後という点からみても、不正利用しか考えられない!

慌ててカード会社に連絡すると、
これが「間違いなく不正利用であるか否か」の調査に2ヵ月ほど要するとのこと。
そしてその結果がはっきりするまで、いったん引き落としはされるとのこと。



え、えええええぇぇぇぇぇ…………('A`|||)



今まで日本国内でも海外旅行中も数え切れないくらい
クレジットカードを使ってきたけれど、こんなこと初めてで。

しかもちょっと調べてみたら、例え不正利用だとしても、
それが証明できない場合は最悪泣き寝入りする羽目になる場合もあるっぽいじゃないですか。

そんなことになったら泣くに泣けない;;;;…と落ち込んでいたところ
1月上旬、予定より早くカード会社から連絡が来まして、

幸い、調査結果はシロ!=「私には支払いの義務は発生しない」とのこと。


「幸い」というか、当たり前じゃ!って感じなんですけど、ホッとした~!


もちろんカードも再発行してもらったし、一応これで一安心…なはずなんですけど
今もわからないのが、一体どこでカード番号を抜かれたのか?ということ。

実は今回被害に遭ったのはメインで使っていたカードではなく、
サブで持っていたカードだったので、現地で使用した回数はさほど多くないんです。

しかも最近アメリカでは、店員にクレジットカードを手渡す機会が極端に少なくなっていて
客側が自分でカードリーダー(機械)を操作して決済完了、
というパターンがほとんどだったんですよね。

なので、他人(店員さん)が直接私のカードに触れる機会は
計2~3回程度だったと思うんだけど…………うーん…わからない…。

今回はスキミングでは無く、単にカード番号を利用されただけのようだったので、
もしかしたら財布から出す時に隠しカメラで盗撮されていたとか、
そういう可能性も考えられるけど…。


ともかく、

レジに並んでいる時に、財布からカードを出して準備しておくのは
絶対やめた方がいいな
(とはいえそういうことをした覚えはあまりないんだけど…)

というのが今回の教訓。
もうこんなこと二度とありませんように……;;


悪い話は以上。続いて良い方の話。


旅のおまけ

帰国して少しした頃、某SNSのキャンペーンで旅行動画を募集しているという広告を見て、
試しに今回のグランドサークル旅行中に撮影してきた素材を編集して応募してみたんです。


そうしたら、嬉しいことに私の投稿した動画が入選したとのご連絡を頂きまして、
副賞としてANA国内線1区間分の航空券をペアで頂きました!


わー!こういうの初めてだから嬉しい!
どこに行こうかまだ決めてないんですけど、せっかくなので有効活用したいと思っています!


最後に

帰国からすでに8ヵ月近く経っていますが、今思い返してもとっても思い出深い旅でした。


アナハイムはいつ行ってもやっぱり素敵なパークで、
今回参加したアベンジャーズがテーマのrunDisney
『また来年も走りに来たい!』と思えるくらい最高の大会でした。

私にとってディズニーはライフワーク…なんて言っていいのかわからないけど、
確実に人生の一部であり、これからも長く楽しんでいきたいと持っています。


でも同時に、初めてラスベガスやグランドサークルを訪れたことで



「世界にはまだまだ見るべきものがあるなぁー!」



ということも今まで以上に感じて。


勝手が知れた、大好きな場所を何度も訪れるのももちろん素敵だけれど、
もっともっと世界中の自然を見てみたいと思ったし、
遺跡や文化、エンターテイメントにもたくさん触れてみたい!

そんな風に思った旅でもありました。

総括すると、


毎日シンプルに感動して、ひたすら気分がスカッとした


そんな感じ。笑
よい旅でした。



これにて 2017年のアメリカ旅行記はおしまい です!
今回もお付き合い頂きましてどうもありがとうございました~!

また次の旅行記でお会いしましょうー!

KATE

【ベガス&グランドサークル2017/その14】購入品

カテゴリ:
【ラスベガス&グランドサークル周遊2017】の 旅行記もくじ はこちら!

今回の記事は、旅行中に購入したものをまとめました~。
DSC02084
まずは、グランドキャニオン内のお土産屋さんで買ったもの。
ピンバッチ、マグネット、キーホルダー、ポストカード(セット)です。
DSC02085
ピンとキーホルダーはそれぞれ何種類かありましたが、
一番好きなデザインのものを1つず選びました。
DSC02086
ポストカードのセット。
アメリカの国立公園の100周年記念に作られたもののようです。
(おそらく、1~2年前に発売になったものの売れ残りだと思われる)
DSC02087
これ、1枚1枚がすごくしっかりデザインされいて、めちゃくちゃかわいくて!
部屋に飾る用にもう1セット買ってこればよかったなぁ。

グランドキャニオンのグッズはなかなかセンスが良くて、選ぶのも楽しかったです。
IMG_8564
続いてコスメ関係。

今回は行きの成田からべガス最終日まで、本当に化粧品ばっかり買ってしまった…
(以下、結構長いです。興味ない方すみません。)

まずは旅行記中にもたびたび登場していた、セフォラ(Sephora)での買い物から。
IMG_3837
1つ目!これは渡米前からめちゃくちゃチェックしていて、絶対欲しいと思っていた

Sephora Favorites -Super Stars Everyday Must Have-

の、2017年バージョン!
IMG_3838
Sephora Favorites Super Starsは、毎年リリースされている
セフォラで人気のコスメのミニサイズのセットです。$75+税。

“Everyday Must Have” の名前の通り、
「これさえあればほぼフルメイクが完成しちゃう!」
という内容になっています。
(ファンデとチークは入ってないけど、パウダーとブロンザーがあるからまあ、ね。)

「ミニサイズセット」と書きましたが、一部の商品はフルサイズ(現品)が入っています。

2017年はなんとイブサンローランのラディアントタッチ(コンシーラー、ハイライト)と
ビューティーブレンダー(メイクスポンジ)のフルサイズが含まれていたのて、
日本での販売価格で考えるとその2品だけでほぼ元が取れてしまうという、
とっっってもお得なキット!

上記の2品以外にも、

・アーバンディケイのフィックススプレー
・アナスタシアビバリーヒルズのアイブロウ(フルサイズ)
・メイクアップフォーエバーのルースパウダー

はどれも試してみたかった商品で、個人的には定価($75)でも破格
それが会員セールでさらに15%オフ…!セフォラ最高か…!?

Sephora Favoritesのシリーズはこれ以外にも、口紅だけのセットとか、
マスカラだけのセットとか、スキンケアのセットとか
、いろいろ出ています。
DSC02056
お次はNARS

NARSはアメリカ発のブランドですが、日本とアメリカの価格差がほとんど無いので
いつもはわざわざ旅行中に買うことはしません。

でも今回は前述したセフォラのセールのおかげでホイホイ買ってしまった…
DSC02058
ライトリフレクティングセッティングパウダーのブレストタイプ。
言わずと知れた人気のやつ。前から使ってみたかったんだよねー。
DSC02063
(左)ベルベットマットスキンティント(ファンデーション)色はALASKA
(右)ラディアントクリーミーコンシーラー 色はCUSTARD

(日本国内で販売されているのNARSの商品は、色が4桁の数字で判別されていますが、
海外で販売されている商品にはそれぞれの色に名前がついています。)

ファンデの方はフルサイズですが、コンシーラーはお試し用のミニサイズ。
日本では売っていないサイズなので嬉しい。


そして次はめっちゃ欲しかったやつ~~~!
DSC02069
マン・レイとのコラボレーションの「ラブ・トライアングル」というキット!

昨年のホリデーシーズンに限定で発売されて、日本では即完売してしまった
ミニサイズのリップとチークのセットです。色はORGASM。
DSC02071
サイズ感がめちゃくちゃかわいいの!

これ、アナハイムのダウンタウンでは既に完売していたものの、
べガスの店舗でラス1をゲットできたんです~~!


この他、個別の写真はないのですが、同じくNARSのパワーマットリップピグメントを
1本購入してきました。色は2772のAMERICAN WOMAN。
日本では最近までずっと品切れ状態だった商品ですが、アメリカでは余裕で売ってた……
DSC02073
さっきのNARSのコンシーラーもそうなんですが、
セフォラには人気の商品のミニサイズを集めたコーナーがあります。
これがめちゃくちゃ楽しくて!

その中から今回自分用に買ってきたもの(↑)。左から
・メイクアップフォーエバーのFIXスプレー
・アワーグラスのプライマー
・ベネフィットのプライマー
DSC02074
こちらは友達用に頼まれたミニサイズ。左から

・ローラメルシエ ルースパウダー
・ボビーブラウン シマーブリックハイライター
・NARS リップセット
DSC02072
こんな風に結構あれこれと買ったところ、オマケでもらったのが黒い方のポーチ。
透明の方のは「ミニサイズ商品を3つ買うと無料で貰える」というもので
これも結構カワイイ。

セフォラでの散財は以上。(これでも結構がまんしたのよ…)
DSC02079
こちらはべガスのアウトレットで買った、ロクシタンの缶入りミニサイズセット。
これで$10はお得でした。
DSC02082
それと、写真はないんですがアウトレットではこの他にも数点買い物をしまして、
モニュメントバレーの記事中で私が着用しているグリーンのジャケットもその1つです。
IMG_4324
ノースフェイスのライトダウンなんですが、早速役に立ちました。
DSC02075
最後に、出発時に成田の免税店で買ったもの。

上の2つはADDICTIONのグロスです。友達へのお土産に。
ADDICTIONはシングルアイシャドウも好きで、
成田発の便で旅行に行く時は1つか2つくらい買ってます。



なんだか脈絡のない内容になってしまいましたが、今回の記事はこんなところで~。
べガス編、次で最終回です~!

(つづく!)

【ベガス&グランドサークル2017/その13】Back to Vegas!

カテゴリ:
【ラスベガス&グランドサークル周遊2017】の 旅行記もくじ はこちら!

旅行記の初めの頃の記事にも書いたように、
今回私が参加したのは 1泊2日のツアー でしたが、
同じ旅行会社が企画する 2泊3日ツアーの方たち と同じ車で一緒に行動してきました。

グランドキャニオンでの観光を終え、1泊組の私(ともう一人の方)は、
ここからお迎えの車に乗り込み、べガスに帰ります。

2泊組の方達はこの晩グランドキャニオン内の宿泊施設に泊まるそうで、
残念ですがここでお別れになります。
皆さんとても気持ちの良い方たちで、ご一緒させて頂けてすごく楽しかったです。
IMG_4326
ちなみにべガスまでの車は、ツアーで使っていたワゴンよりもずっと大きい、
小型のバスのような車でした。
そんな広い車内に、乗っているのは運転手さんを含めてもたった3人…(贅沢…)

しかもなんとこの時の運転手さん、運転だけのご担当の方なのかと思っていたら、
れっきとしたガイドさん
我々2人のためにべガスから片道500kmかけてお迎えに来て下さったそうで…!
IMG_4329
そんなわけで、帰りの車内でも アメリカ西部に関するいろいろなお話 
みっちり聞かせて頂くことができました。

てっきり、帰りの車内は寝るだけだと思っていたのに、最後の最後までなんてありがたい…!
IMG_4331
さすが国立公園。窓の外には動物もたくさん生息しています。見えるかな?
IMG_4333
ここで、ガイドさんからとても興味深いお話がありました。

乾燥した気候のアメリカ南西部では、山火事が起こることは珍しい事ではありません。
以前、この地域でもとても大規模な山火事があり、
懸命な消火活動も空しく、何もかもが燃えて尽きてしまったことがあったそうです。

人々は、あんなにも美しかった自然が禿山になってしまったことを悲しみ、
元の姿を撮り戻すには何十年、何百年と時間がかかるだろうと思いました。

するとしばらくして、不思議なことが起こります。
IMG_4328
火事の跡地から、もう絶滅したと思われていた植物が芽を出したのだそうです。

専門家が調べてみた結果、その植物の種子非常に固い殻に守られており、
強い熱を加えた場合にのみ殻が壊れて発芽することができる
という特別な性質があることがわかりました。

人間にとっては迷惑でしかない山火事が、
自然界のサイクルの中では必要なイベントだったのですね。

そして、一時は何もかもが燃えてなくなってしまった山も、
当初考えられていたよりずっと早く元に戻ったそうです。

そんなこともあり、近年アメリカの自然公園では、
人間に被害が及ぶ可能性が無い限りは
山火事を人の手で消火するという作業はしていないとのこと。

その代わり、なるべく大規模な災害が起こらないよう、
山火事が起こりやすい時期には、火種になりやすい枯木や草をあらかじめ集め、
定期的に人間がコントロールして小さな火を起こすことをしているそうです。
IMG_4339
グランドキャニオンからほど近い(といっても車じゃないと行けないけど)
マクドナルドの前を通りすぎました。

ガイドさんによると、ここのマックは値段が高いことで有名だそうで、
ちょっと調べてみたら、朝食のセットでも$10以上するとか。

確かに、こんな辺鄙なところじゃコストがかかりまくるよねぇ。



ここからは、ほぼ何も無い道をひたすら走り続けます。
でも、景色は本当に素晴らしいし、
ガイドさんが興味深いお話をたくさんしてくださるので全然飽きません。

しばらく走ったところで、ガイドさんからちょっと嬉しいサプライズが。
IMG_4342
一旦ハイウェイを降りて、あの【ルート66】を少しだけ通って下さるとのこと!

ご存じのように、ルート66はアメリカのイリノイ州とカリフォルニア州を結ぶ旧国道で、
ハイウェイの発達によって現在はその役割をほぼ終了していますが、
これまで多くの映画や小説、そして音楽の中で取り上げられてきました。

もちろん、映画CARSの舞台としても知られていますよね。
IMG_4345
こちらはルート66で一番有名な床屋さん「エンジェルス・バーバーショップ」

廃線となってしまったルート66に再び活気を取り戻そうと、
復興運動を先導された、エンジェルさんという方が営んでいらした床屋さんです。

エンジェルさん達の尽力のかいあって、ルート66は再び
Histric Route(歴史的街道)として各州の指定を受けるに至ったそうです。
IMG_4347
もう日が暮れていたので写真はほとんど撮れなかったんですけど、
アメリカの古き良き時代を少しだけ感じることができました。

ちょっと話は飛びますが今回のツアー、こんな風に
「移動時間もアトラクションとして楽しませてくれる」
という点がすごくよかったです。



再びハイウェイに戻ります。
IMG_4349
べガス到着までは 2時間に1回くらいずつ休憩があったので
お手洗いの心配はありませんでした。
この日は夕飯もガソリンスタンド併設のコンビニで買って済ませました。
(ルート66関連のお土産品も結構いろいろありました。キーホルダーとかTシャツとか)

ストリップ沿いのホテルに到着したのが、20~21時くらいだったかな。

グランドキャニオンから5時間くらいはかかったと思うんですけど、
ガイドさんのお話が楽しくて、本当にあっという間でした!
IMG_4353
この晩も、前々日と同様、Bally'sに予約を入れていました。
IMG_4356
お部屋の設備や、バスルームは前に泊まった部屋とほぼ同じ。
IMG_4357
私は使ってないけど、アメニティなど。
IMG_4358
前回と設備は同等ですが、部屋の位置(サイド)が違ったので、
窓からはまた違った眺めを楽しむことができました。
IMG_4354
明日にはこの街を離れるのかと思うと、さびしいね。
IMG_4355
さて、帰国が目前に迫っているので、疲れてるけどもう一頑張り!
夜のストリップに繰り出します~(ってほどでもないけど笑)!
IMG_4360
Bally'sの向かい側のホテル、ベラッジオの噴水ショーを見に来ました。
各ホテルが主催する無料ショーをまだ1つも見ていないので、最後にこれだけはと思って。
IMG_4361
BGMはクラシックから映画音楽まで幅広いバリエーションがあるらしいのですが、
私が見た回はなんとミュージカルCHICAGOから、All that Jazz

あくまで「偶然」の出来事ではあったけれども、
たまたま見た回で大好きなミュージカルの曲がかかるなんて、
なんとなくべガスに歓迎されたような、「またおいで」と言われたような、そんな気持ちに。

べガスもグランドサークルも本当に楽しかったー!きっとまた来るよ~!
IMG_4393
これで私のラスベガス旅行はほぼ終了!

ホテルに戻って急いでシャワーとパッキングを済ませ、ベッドに入りました。

なんせ明日、最終日も3時起きなんだよ~~!泣

(つづく!)

【ベガス&グランドサークル2017/その12】グランドキャニオン!

カテゴリ:
【ラスベガス&グランドサークル周遊2017】の 旅行記もくじ はこちら!

モニュメントバレーを出発して車で数時間。
このツアーの最後に訪れるのはあの、

グランドキャニオン 

です!

現地に到着後、付近のドライブイン(かな?)で、まず昼食休憩がありました。
IMG_4263
さほど選択肢がなかったため、私達はお土産屋さんに併設されたレストランへ。
IMG_4260
この日オーダーしたのはナバホバーガー!
グランドサークルツアー中はとにかく、毎回こうの手のものを食べることになります笑
IMG_4261
前夜の教訓を踏まえて、ツアー中に仲良くして頂いた女性参加者さんと
1皿をシェアしたのですが、それでもやはり多かった笑
(というか、生地が必ずで揚げてあるからすぐ満腹になるんだよ…!)
IMG_4259
ドリンクはアーノルドパーマーを。
紅茶とレモネードを足して割ったドリンクですが、ここのはあまり感動しなかった笑



食事の後はお土産品をチェックして、いよいよグランド・キャニオンへ!
IMG_4280
ナバホ族の居留地であるアンテロープやモニュメントバレーとは違い、
グランドキャニオンはアメリカでもっとも古い国立公園の1つです。

なのでこんな風に、案内の看板なども整備されています。
IMG_4281
ではいよいよ峡谷へ…!
IMG_4265
車を降りて少し歩いただけで、もうこの景色
わくわくしながら展望台へと足を踏み入れると……
IMG_8535
うわ…………
IMG_4282
す……すごいぃぃぃぃぃ………………!!
IMG_4294
私、実はグランドキャニオンもホースシューベンドと同様に
それほど期待値が高くなかった(アンテロープやモニュメントバレーに比べると)んですが、
実際行ってみたら180°感想が覆りました……!
IMG_4296
こりゃまじでグランドなキャニオンだわ……

名付けた人の気持ちが今ならわかる……というか、そう名付けざるを得ないわ……

THIS IS GRAND CANYON! definitely yes!!!!!!!!!! #grandcanyon #grandcanyonnationalpark

KATEさん(@flyingcarpetdiary)がシェアした投稿 -

昨日から何度も言ってるけど、ここでも言わせてほしい……!
アメリカ、すごすぎるでしょ……!!
IMG_4299
グランドキャニオンは、コロラド川の浸食によりできた渓谷です。
断崖の深さは平均1.2km程度、渓谷の長さは約446kmにも及びます。

浸食が始まったのは4000万年前とも言われていて、
現在の様相を呈すようになったのは、およそ200万年前頃とのこと。

このあたりは年間通して殆どの日が快晴で、この日のようにが出ることすら珍しいんだって。
IMG_4304
そして驚いたのが、

モニュメントバレーもかつてはグランドキャニオンのような場所だった

というお話。

現在も両渓谷共に少しずつ浸食は進んでいて、モニュメントバレーに至っては、
現在見られるビュート(岩山)も将来的には全て崩れ
何も無い更地(砂漠)になるだろうと言われているそう。

もっとも、そうなる頃には私達はとっくに生きてはいないでしょうけど…。

IMG_4312
名残惜しいけど、これで私のグランドサークル1泊2日観光はほぼ終了!


私はディズニーが好きで、ミュージカルが好きで、
とにかくそういう「人が作りだしたエンターテイメント」を見るのが大好きで、
近年はそういうものを見るために旅に出ることが多かったんです。

でも今回初めて訪れたグランドサークルで、
人間の力が及ばない自然の力というのを目の当たりにしたら、なんだか心が洗われたというか。


まるで、目の前のモヤが晴れて、視界がぱっと晴れたような。


そんな気持ちになることができて。


それまで自分の知らなかった世界に足を踏み入れて、
地球の大きさや歴史を感じると、自分の悩みなんてごくごく小さなことに思えます。


グランドサークル、思いきって来てみて本当によかったな~!!
本当に楽しかった!!!
IMG_4320
《おまけ》
そういえば、なんかすごい場所がいたけど……笑笑笑
どうすればあそこに行けるのか最後までわからなかったw
突風が吹いたら簡単に飛ばされそうw

(つづく!)

【ベガス&グランドサークル2017/その11】モニュメントバレー・ジープツアー②

カテゴリ:
【ラスベガス&グランドサークル周遊2017】の 旅行記もくじ はこちら!

モニュメントバレー・ジープツアー、後半です。
IMG_4197
はあー右を見ても左を見ても絶景かな絶景かな
IMG_4200
しかし天気はいいけど本当に冷える…!
移動中はひたすら寒さに耐えます。
IMG_4205
ほどなくして2つ目のポイントに到着し、ジープを下車。
ここの見どころは何といっても…
IMG_4203
これ!
立方体のような形状のこの岩は「ザ・キューブ」と呼ばれているそう。

こんな不自然なものが自然に出来上がっちゃうってすごいなぁ…笑
IMG_4209
岩の下に入りこむと、こんな写真が撮れます笑
「ここは俺に任せて先に行け!」
IMG_4214
逆光でわかりにくいけど、写真左下(↑)に見えている細長い岩群
「トーテム・ポール」と呼ばれているそう。
IMG_4216
こちらは今回お世話になったジープ。この風景の中にあるだけでなんとなく絵になる笑
IMG_4233
ユタ州のナンバープレート。ちょっとかわいい。
IMG_4223
再びこのジープに乗り込み、3つ目のポイントへ。
IMG_4220
この岩は「ビッグ・チェア」
確かに椅子みたいだよね。
IMG_4227
そして、ここもすごく気に入った場所!

この風景は「ノース・ウィンドウ」と呼ばれています。
その名の通り、左右の巨大な2つのビュートが窓のフレームのように見えます。
IMG_4242
再び移動して、最後のポイントに到着。

この場所からは例の「ミトン岩」と「メリック・ビュート」がよく見えました。

ネイティブアメリカンのアクセサリーなどを扱うお土産屋さんもあり、
背後には昨晩泊まったビューホテルが。
IMG_4248
こんな感じでジープツアーは終了!
賞味2時間くらいだったかな~。想像していたよりずっと良かった!

またいつかモニュメントバレーに行くことがあれば、
ジープツアーにもぜひ参加したいです。
IMG_4249
グールディングスロッジに戻り、昨日から乗っているワゴン車に乗り換えます。
IMG_4252
「グールディングス・ロッジ」というホテル名は、
グールディングスさんというご夫妻のお名前から来ています。

このご夫妻が、ジョン・フォード監督の西部映画撮影チームを
モニュメントバレーに誘致したのだそう。
IMG_4254
ではついに今ツアーのクライマックス!
「グランド・キャニオン」に向けて出発です!
IMG_4257
(つづく!)

このページのトップヘ

見出し画像
×